ポロシャツ チェック 着こなし

ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方

ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方

ポロシャツ(チェック)・カーゴパンツ(黒)・スニーカー(白)

 

チェックのポロシャツに黒のカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

チェック柄のシャツはカジュアルスタイルを作り上げるアイテムですが、ポロシャツタイプなら少し上品に仕上げることができます。トップスにはレッドチェックのポロシャツを着ています。

 

レッドを基調としているものの落ち着いた印象の1枚。鹿の子素材で通気性がよく着心地が良いのも特徴です。ポロシャツがラフなボディラインなので、ボトムスのカーゴパンツは細身のラインをチョイスしメリハリをつけています。

 

 

ポロシャツ(チェック)・デニム(ユーズド)・ブーツ(茶)

 

チェックのポロシャツにユーズドのデニムを合わせた着こなし画像

 

チェック柄のポロシャツはダークトーンの落ち着いたカラーをチョイスすると大人っぽい着こなしになります。写真では、グレーチェックのポロシャツを着ています。胸元のスタッズがポイントで、5分袖なところもスタイリッシュ。

 

ボトムスはユーズドのデニムパンツ。さらにトレッキングブーツにブーツインさせてよりオシャレな着こなしにしています。上半身のキレイめな印象とは異なり下半身はカジュアルダウンさせています。

 

 

ポロシャツ(チャック)・カットソー(白)・パンツ(黒)・シューズ(黒)

 

チャックのポロシャツ白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているブラックチェックのポロシャツは5分袖のクールな1枚。写真ではホワイトのカットソーをインナーに着ることで、さりげないレイヤードスタイルにしています。

 

ボトムスはブラックのストレッチが効いたスキニーパンツ。さらに足元はブラックのバブーシュシューズで、全身ブラックで統一しているもののスリムなボディラインなので重くなり過ぎず、スタイリッシュな仕上がりになっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チェック柄のポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

チェックなのであれば、ボトムスはジーンズ(この場合は色を問わない)か、チェックを作っている色と同系色のパンツにします。ポロシャツが主役になるようにしたいので、あまり他には柄の入ったものは入れたくないのと、アクセサリーも極力シンプルな物が良いです。ただ黒系のポロシャツであれば、シルバーのアクセサリーを着けることがあります。【男性 30代】

私ならチェック柄のポロシャツを着る際はその上にジャケットかパーカーを重ね着します。おたくくさくならないようボタンを全部留めるのは避けます。あまり派手な色使いにならないようにしながらジャケットとシャツは同色系で合わせることが多いです。特に落ちついた茶系の組み合わせが好きですね。パンツはGパンかチノパンでカジュアルな感じにまとまるように心がけています。 【男性 40代】 

チェック柄のポロシャツは半袖ならば、襟と袖が白抜きで表身ごろにだけグレーか黒のチェックがあるものがおしゃれに見えます。ボタンは上まで留めて、下には濃いベージュかカーキのスリムなチノパンをあわせます。チャコールグレーのソックスに茶系のローファーを履きます。淡いピンクのジャケットを合わせてもきれいです。 【男性 40代】

チェック柄のポロシャツを着こなす時はいつもパンクっぽく着こなすことが多く、アーガイルチェックのモノを色違いで数着持っています。パンツはデニムのスリムジーンズかオフホワイトの細身のカラージーンズ、足元はいつもドクターマーチンを履いています。ブラックジーンズの時もあるのですがその時はラバーソールを合わせることが多いですね。忘れてならないのはポークパイハット、これは欠かせません。【男性 20代】

「淡いピンクにグレーのチェック柄のポロシャツ」にします。チェックのグレーは少し濃い色のイメージです。パンツはその色合いより少し濃い目のグレーのチノパンかスラックス。ベルトは黒の皮製。靴も黒のレザー。といったんは思いましたが考えているうちに、それではつまらないように思えてきました。ベルトは黒、けれど靴はあえてモカブラウン、ということにしたいと思います。ピンクとグレーや黒が合うのは常識なので、あえてそこにブラウンを加味した、いわば遊び心からです。【男性 50代】

 

好感のもてるチェック柄のポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チェック柄のポロシャツには、ベージュの短パンなどを組み合わせると爽やかな印象になります。体格のいい人の場合は、かなりスポーティに見えて男らしくみえると思います。細身の人なら、帽子とデニムを合わせてオシャレに着こなしてほしいです。【女性 20代】

チェック柄ってちょっとオタクっぽい印象がありますが、着こなし方によると思っています。例えばボタンを1個開けて着るだけでもお洒落な印象を持ちます。チェック柄は華やかなので、アクセサリーとの相性も良いです。例えば胸元のボタンを外して、そこから革のネックレスなんかがチラッと見えたらこの人はお洒落だな〜!と思います。【女性 20代】

私が好きなチェックのポロシャツの着こなし方は、ボタンを閉めずの全開にしてシルバーのゴツイ感じのネックレスをつけて、何年も着こんだ感じのデニムをを穿いていると良い感じだと思います。あとは、チェック柄の一色を使ったチノパンやハーフパンツを穿いて少しキレイめに仕上げて、靴もし少しお値段が高そうに見える靴なんかを履いていると素敵だと思います。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP