ポロシャツ チャコール 着こなし

ポロシャツ(チャコール)の着こなし方

ポロシャツ(チャコール)の着こなし方

ポロシャツ(チャコール)・カーゴパンツ(ベージュ)・シューズ(黒)

 

チャコールのポロシャツにベージュのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

チャコールのポロシャツはブラックほど重くなく、また落ち着きある色なのでコーディネートに取り入れやすい便利なアイテムです。写真ではチャコールのポロシャツをトップスに着ています。カジュアルなブロックチェックの生地がオシャレな1枚です。

 

ボトムスはベージュのカーゴパンツでカジュアル感をアップさせていますが、サテン生地で高級感の漂う大人の印象を持つパンツです。足元は黒のシューズでカッチリと決めています。

 

 

ポロシャツ(チャコール)・デニムパンツ(ネイビー)・シューズ(黒)

 

チャコールのポロシャツにネイビーのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

チャコールのポロシャツはシンプルで落ち着いた印象になるアイテムですが、ちょっとした加工によってカジュアルな1枚になります。この写真では、ダミエ柄の生地のカジュアルなポロシャツを着用。

 

さらに、襟部分と裾部分には別生地が施されているので、まるでオシャレなレイヤードスタイルのような着こなしができます。ボトムスは、素材にもこだわったジンバブエコットンのデニムパンツ。キレイめな印象のデニムパンツなのでカッチリとした靴との相性も抜群です。

 

 

ポロシャツ(チャコール)・カットソー(グレー)・カーゴパンツ(カーキ)・スニーカー(黒)

 

チャコールのポロシャツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

シンプルでキレイめコーデにぴったりのポロシャツは、レイヤードスタイルで着こなしてもとてもオシャレなんです。トップスにはチャコールのポロシャツ、その中にはインナーとして、少し色味の薄いグレーのカットソーを重ね着しています。

 

ボトムスにはカーキのカーゴパンツをチョイス。タイトフィットな作りなので、下半身のラインをキレイに見せてくれる1枚です。ブラウンのレザーベルトが差し色になりコーデの良いアクセントになっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チャコールのポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

チャコールのポロシャツを着こなすとしたら、ボトムスはタイトなシルエットのブラックのスキニーパンツを着ます。靴は少し大きめのブラウンのレザーシューズを合わせます。それだけではシンプルすぎので小物に黒ぶちのメガネをかけます。帽子などをかぶる場合は夏に合うように軽い素材のストローハットなどを合わせます。【男性 20代】

チャコールのポロシャツには明るめのボトムスをあわせたいです。チャコールに黒などをあわせると全身暗い色になってしまいちょっとオタクっぽい感じになってしまうので、なるべく明るい色と組み合わせてみたいです。あと、チャコールはスリムな印象を与えるいろなので、ボディラインにフィットするような感じのポロシャツを着たいと思います。【男性 30代】

私がチャコールのポロシャツを着こなす際、パンツはいつもオフホワイトのリーのウエスターナーかモスグリーンのピケ素材のカラージンズを合わすことが多いです。足元はシンプルにクラークスのワラビーを合わせます。ワラビーは好きでベージュ、焦げ茶、ブラックと色違いで持っていますのでその時の気分で履き替えていますし、どの色でも合うので重宝しています。【男性 30代】

チャコールという色は渋くてカッコイイのですが、同時に暗さも与えてしまいます。そこでチャコールのポロシャツを着る時のボトムスは、暖色系の明るい色をチョイスします。ジーンズを履くにしてもホワイトやベージュにしたり。綿パンの時も同じようにします。靴はポロシャツに合わせた渋めの色にします。スニーカーでも革靴でもいいですね。【男性 40代】

チャコールは大好きな色で、一番のお気に入りのスーツはチャコールです。チノパンも1本持っていますが、チャコールのポロシャツはありません。考えたら、ほしくなりました。そこで、買ったときのことを想像して、コーディネイトを考えて見ます。パンツはやはりチノパンにします。色はベージュか薄いグレーが無難でしょうが、シャツが重い色なので少しパンチのある色のほうが、きれいかもしれません。そこで明るいキャメル色にしてみます。ベルトはダークブラウンのレザー製にして、靴をベルトよりも少し明るい茶か、ベルトと同じくらいのトーンのグレーにします。麻のさらっとしたジャケットを羽織ってもいいかもしれません。【男性 50代】

 

好感のもてるチャコールのポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チャコールのポロシャツは渋みがあってかっこいい色なのですが、似た系統の色で固めてしまうと少し元気がないと言うか、地味な感じになってしまうと思います。なので渋さを残しつつも地味になりすぎないような着こなしができているととても好感がもてますね。その他にも小物などで目をひくようにしても良いかもしれません。【女性 20代】

パンツはジーパンか、ベージュのチノパンがいいです。サイズは細身のものが合うと思います。ベルトはジーパンだったら薄めの茶色の皮で、今だったらメッシュみたいなやつでもいいと思います。靴は平たい革靴がいいです。ジーパンの下に黒いTシャツをきて、袖とかからちょっと出てるのもいいです。シルバーのごつめのアクセサリーとかプラスされてもいいな。【女性 20代】

チャコールのポロシャツは全体的に落ち着いた感じがありますね。大人っぽいイメージで全身をコーディネートすると良いと思います。ですから、パンツも落ち着いた色をはいて欲しいです。グレーとかベージュの綿のパンツと一緒に着ると素敵だと思います。靴もスニーカーっぽいものではなくて、見た目の良い革製のものをはいて欲しいですね。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 

ポロシャツ(チャコール)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(チャコール)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP