ポロシャツ 黒 着こなし

ポロシャツ(黒)の着こなし方

ポロシャツ(黒)の着こなし方

ポロシャツ(黒)・デニムパンツ(ユーズド)・シューズ(茶)

 

黒のポロシャツにネイビーのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

ブラックのポロシャツはグッと大人っぽい印象になるアイテム。割とどんなボトムスにも合うので着回しがききます。写真で着ているポロシャツはボタン部分と袖部分に花柄のプリントが入っていてオシャレ。

 

尚且つ、シックな雰囲気はそのままなので合わせやすいです。ボトムスはネイビーのデニムパンツ。ラフなシルエットで、一気にカジュアルなイメージに変身します。足元はダークブラウンのバブーシュシューズでダークトーンでそろえています。

 

 

ポロシャツ(黒)・カラーパンツ(チャコール)・シューズ(黒)

 

黒のポロシャツにチャコールのカラーパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているブラックのポロシャツ。一見普通に見えますが、よく見てみると立体的なブロックチェックの生地になっています。さらに、ネックボタン部分にはレジメントチェック柄が施されているのでボタンを開けてラフに着こなすととてもオシャレです。

 

ボトムスはチャコールのカラーパンツ。こちらもよく見るとチェック柄。柄と柄の組み合わせは難しいですがどちらも主張し過ぎないのでとてもマッチしたモノクロコーデとなっています。

 

 

ポロシャツ(黒)・カーゴパンツ(カーキ)・シューズ(黒)

 

黒のポロシャツにカーキのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスの黒のポロシャツはボタン部分のオレンジのラインテープがアクセント。スポーティーな印象となっています。腕にブレスレットを付けていますがリストバンドでもオシャレです。ボトムスは、カーキのカーゴパンツ。

 

割とルーズなシルエットが多いものですが、こちらはタイトフィットなのでスッキリとした下半身に見えるようになっています。さりげなくチラ見せしているメッシュレザーベルトがオシャレです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

黒のポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

私のコーディネートでは黒の半袖ポロシャツにベージュか白系のチノパンを履いて、靴には茶系のブーツかスニーカーなどを履きます。これは普段着や遊びに行くときなどいろいろな場面で使える汎用性が高い組み合わせです。無難な組み合わせなので赤色で文字盤の大きい時計などをつけることによりワンポイントでよりオシャレな感じになります。【男性 20代】

黒のポロシャツは締まって見えるので大人っぽい着こなしができると思います。ブルージーンズでも十分うまくコーディネートできますが、モノトーン系のグレーや白いパンツと合わせるのもいいと思います。お勧めはブラウンのカラージーンズでオシャレ度も上がると思います。黒いスニーカーとあわせてシックでシンプルに着こなせます。シルエットはゆったりとしたものよりもタイトな感じのほうがよりシャープなイメージになります。【男性 40代】

黒のポロシャツを着る際はパンツはブルージーンズを選びます。もちろんポロャツはジーンズの外に出してゆったりと着ます。ポロシャツの下にはグレーのTシャツを着ます。靴は落ち着いた色のウォーキングシューズにします。私は帽子が好きなので帽子も被ります。チューリップハット型の帽子を被って出掛けます。【男性 40代】

私は夏場はよく黒のポロシャツを愛用しています。合わせるパンツはだいたいショート丈のものを選んでいます。色はオリーブかホワイトのものをもってきます。そして足元はスエードのビルケンシュトックを合わせて完成です。黒のポロシャツ自体はあまりデザインの強いものではなく、シンプルなもののほうが、このコーディネートに相応しいと思います。【男性 30代】

黒のポロシャツはやや退色した薄めのブルージーンズやベージュ系のチノパンと合わせることが多いです。上下で変化を付けた方が黒が映えると思うからです。そしてきっちり着こなすよりボタンを外してややラフに着ます。裾はもちろん出します。靴はブラウンか黒の革系。黒のポロシャツの時はスニーカーを履くことは少ないですね。【男性 40代】

 

好感のもてるの黒のポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

黒のポロシャツにはカーキやベージュの少し淡い色のボトムスを合わせてほしいなと思います。靴はスニーカーでも、ブーツでも、サンダルでも、なんでも合うと思います。ただ、靴の色も黒に合わせてしまうと、まとまりはいいのですが寂しい感じがするので、鞄や時計、などの小物を取り入れてほしいです。黒のポロシャツはクールなイメージなので、赤や青のインパクトのある色の小物は避けて、茶色や白でワンポイント入れてくれたらおしゃれだと思います。【女性 20代】

黒いポロシャツは、もうそれだけで十分かっこいいです。なのでシンプルなコーディネートがいいです。少し襟を立てて、細身の裾をロールアップしたジーパンと合わせて、スニーカーで十分いい感じです。小物として、革のブレスレッドや、黒ブチ眼鏡等を合わせて、おしゃれで知的な都会的メンズファッションを目指してほしいです。【女性 20代】

黒いポロシャツは定番だと思いますがコーディネート次第では重く見えることもありますよね。ボトムはデニムで爽やかに合わせたり、チノ系の半パンに合わせ、重すぎないコーデに。足元はサンダルでも涼しげで爽やかに映って素敵です。サングラスを合わせてカジュアルさを持たせても格好良いですよね。女性は清潔感を求めていると思うので是非是非男性ならではの爽やかコーデにチャレンジしていただきたいです。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 

ポロシャツ(黒)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(黒)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP