ポロシャツ アーガイル 着こなし

ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方

ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方

ポロシャツ(アーガイル)・カラーパンツ(ベージュ)・シューズ(黒)

 

アーガイルのポロシャツにベージュのカラーパンツを合わせた着こなし画像

 

アーガイルのポロシャツは1枚で着るだけで、存在感を発揮するアイテム。そんなアーガイルのシャツを取り入れたコーディネートになります。トップスは、ブラック系のアーガイルプリントのポロシャツ。

 

ブラックといってもグレー系なので、ほどよく軽い印象です。ボトムスは、シンプルなベージュのカラーパンツ。ベルトも主張し過ぎないブラウンのものを選ぶことでアーガイル柄を活かしたコーディネートとなっています。

 

 

ポロシャツ(アーガイル)・カーゴパンツ(黒)・シューズ(黒)

 

アーガイルのポロシャツに黒のカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

アーガイルといえば、落ち着いた大人のイメージがある模様ですが、写真ではそんなアーガイル柄のポロシャツのワインレッドをセレクトすることで、大人の色気が漂うコーディネートに仕上がります。ボトムスはサテンのカーゴパンツ。

 

カジュアルなイメージのカーゴパンツも細身のものを選ぶとスッキリとした印象に。裾を軽くロールアップしてバブーシュシューズを際立たせ、カッチリとしたイメージとなっています。

 

 

ポロシャツ(アーガイル)・デニムパンツ(ユーズド)・スニーカー(白)

 

アーガイルのポロシャツにユーズドのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

アーガイルは大人っぽい印象を持つ模様ですが、写真のトップスのアーガイルポロシャツは配色がポップなので、カジュアルな着こなしが似合う1枚となっています。ボトムスは、ユーズド加工を施しているデニムパンツ。

 

オレンジのステッチが印象的で、ラフでありながら裾広がりの足をキレイに見せる作りとなっています。靴は清潔感漂うスポーティなスニーカーをセレクトし、アーガイルをとことんカジュアルに着こなしたコーディネートに仕上がっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

アーガイル柄のポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

アーガイル柄のポロシャツはどうしてもジョッキースタイルに見えてしまいます。紺とエンジのアーガイルのポロシャツならば英国風に着こなすために茶系の乗馬ズボン風のパンツをあわせます。ポロシャツは長袖で上に前ボタンのニット編み無地の淡いカーキのベストをあわせます。靴は茶系の革のブーツを履きます。ハンチングをかぶるとおしゃれです。 【男性 40代】

色は黒と白とグレーのアーガイル柄で、身体にピッタリ目のポロシャツを選びます。ボトムスは濃い目のカーキ色のチノパンにして、こちらもダボッとしないサイズにしてキッチリとした印象にしたいです。靴は黒の紐タイプの革靴にして厚底にします。アクセサリーは時計をしますが、革ベルトで文字盤がイエロー気味のアナログを選びます。【男性 40代】

若いときにはアーガイル柄のポロシャツに7部丈のズボン、クラークスのワラビー等を履いてアメカジを意識して着ていましたが、30歳を過ぎた頃からは、アーガイルのポロシャツはカジュアル的に着るのではなくキレイ目に着ることを心掛けています。例えば細身のストレートの黒のスラックスやジーンズにブッテロの革靴等を履いて大人っぽくなるように着こなしています。【男性 30代】

アーガイル柄のポロシャツには、ボトムスはシンプルなのが良いと思います。あまり下も派手すぎると、どちらも目立ちすぎて、バランス感が悪くなります。例えば、黒ベースのアーガイル柄ですと、ボトムスはベージュのチノパンなどが合う思います。そして靴は、白のスニーカーです。下をシンプルにまとめることにより、アーガイル柄のポロシャツが映えます。

私はアーガイル柄のクラシックな雰囲気が好きで、セーター、カーディガン、そしてポロシャツでもアーガイルを持っています。ポロはかなり深い緑色の地に、薄いモスグリーンとオフホワイトのアーガイル柄。間をグリーンの点線が走っているとうデザインです。私はこれを、ゴルフのときの「勝負服」にしています。パンツは、ゴルフの時にしか年齢的にはけないので、あえてカーゴパンツ。色はキャメルです。ベルトはダークブラウン。靴はゴルフシューズですが、私が持っているのが茶系ばかりなので、どれもあわせやすいです。落ち着いたコーヒーブラウンの靴が一番合うように思います。【男性 50代】

 

好感のもてるアーガイル柄のポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

アーガイル柄のポロシャツは、黒やベージュのくるぶし丈ボトムスと合わせて、同系色の帽子やメガネをかけて知的に着こなしてほしいです。アーガイルは女性的な印象のある柄なので、フェミニンで優しい印象にすると女子からの好感度が上がりそうだと思います。丈の長いボトムスや、スニーカーと合わせると、ゴルファーみたいになりそうです。【女性 20代】

アーガイル柄はやっぱり高級感があって良いですよね。黒や紺などの落ち着いた色のジャケットと合わせれば、ちょっと高級なお店にも行けちゃいそうな手軽さが魅力です。ハットやベストと合わせてみても、独特のお洒落オーラが出てまた良いと思います。アーガイル柄は砕けすぎず堅すぎない、女性が一番惹かれる柄だと思います。【女性 20代】

アーガイル柄のポロシャツなら、やっぱり明るい色でジャストサイズがいいですね。こらから夏になるので、水色や、ピンクなんかが素敵だと思います。黒やダークブラウンのストローハットに、細めの一連のブレスレット、ジャストサイズの濃いめの色のボトムスなどとあわせると、夏らしさの中に、大人の色気が出るのではと思います。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP