ぽっちゃり ファッション

ぽっちゃり体型をカバーするファッションのコツ

ぽっちゃり体型をカバーするメンズファッションのコツ

ファッションに興味を持ちながらも、ぽっちゃり体型を気にして
オシャレする事を避けていたり、諦めている男性は非常に
勿体無いです。

 

体型をカバーするような服装やその人に合うコーディネートを
すれば、ぽっちゃり体型でもスリムな男性と同じように色々な
オシャレを楽しむ事が出来ます。
また、清潔感漂うぽっちゃりさんは「包容力がありそう」「穏や
かそう」「優しそう」というイメージがあり、ぽっちゃり好きの女性
もわりと多いです。

 

オシャレに気を使い、ぽっちゃりに悩む事なく自信を持って
毎日を過ごせたらそれはとても素敵な事だと思います。
それでは、ぽっちゃり体型をカバーするファッションのコツを
お話していきます。

 

ぽっちゃりしているとついつい体のラインを隠すような大きさ
・形の服を選んでしまいますが、それは駄目です。
余計にぽっちゃり度合いが目立ってしまう事があります。
あまりにもサイズが小さくピチピチなものはNGですが、無理に
隠そうとせず、自分が動きやすければ体型に合ったジャスト
サイズのインナーなどをチョイスするのも有りだと思います。

 

例えば少しピッタリとしたインナーの上にジレやダウンベストを
羽織ったりすると体型もカバー出来てオシャレも楽しめるので
一石二鳥です。

 

他にもストライプ柄のアイテムは体のラインを縦にスッキリと見せ
てくれる効果があるので、ぽっちゃりをカバーするには最適です。
暖かい季節などはストライプのプルオーバーシャツ+ジーンズ
なども爽やかで素敵だと思います。

 

首元に関しては、さりげない縦ラインを取り入れたコーディネートに
するために、ごつめのマフラーを首元に巻くよりは、Vネックにして
前から見た時に首元がすっきりしている着こなしがおすすめです。

 

カラー選びは、
赤、橙、黄色、ピンクのような暖色系の膨張色より、黒、青、
青緑、濃紫のような寒色系の収縮色が引き締め効果があります。
同じ収縮色のグレーでも、ライトグレーではなくダークグレー
やチャコールのような濃い色ほど効果的です。

 

例をあげるとすれば、
膨張色の横ボーダー柄タートルネックセーター+ボトムスに
明るいベージュのチノパンはNGで、
収縮色の首元がすっきりしたストライプ柄シャツなどを
収縮色のブーツカットパンツやスリムなシルエットの
美脚ジーンズなどを合わせるのが良いということになります。

 

春や秋などは、ピチピチにならないゆとりのある7分袖や
8分袖のトップスで、細めの手首だけを出すのもおすすめ。
ストライプ柄や縦ライン以外にも、細かい柄(小さな花柄、
小さな水玉)もおすすめです。

 

夏は、二の腕が隠れない袖が短過ぎるトップスを
選んでしまわないようにも二の腕が隠れるものを
選んでみてください。

 

どのジャンルの服だとしても清潔感を持つ事、そして、
できるだけ人の目を気にしないように心掛けてみてください。、
無理に体型を隠そうとせず、ある程度ぽっちゃりをカバー
したら、あとは堂々としていることも大切です。

 

同じぽっちゃり体型の人でも、清潔感あるオシャレ
な人の方が好感をもたれやすいです。
オシャレに着こなすことで、太っていることよりも
「あの服いい、どこで売っているんだろう」
という視点で見る人も増えます。

 

体型を気にし過ぎて地味な人になり過ぎてしまうのではなく、
自分の体型を受け入れて、ぜひオシャレを楽しんでみてください。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ぽっちゃり体型をカバーするファッションのコツ関連ページ一覧

ぽっちゃり体型の男性が避けた方がいい服について
ぽっちゃり体型の男性が避けた方が無難なアイテムを知り、コーディネートすることで今よりセンスのいいオシャレな服装になりまます。他の関連ページでも、ぽっちゃりをカバーするコツも掲載しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP