ぽっちゃり 服

ぽっちゃり体型の男性が避けた方がいい服について

ぽっちゃり体型の男性が避けた方がいい服のまとめ

オシャレというのは個人の自由ですから、
基本的にどんな服をチョイスしても個人の自由で問題は無いのですが、
数ある洋服の中には「太ってみえる服」というものが存在しています。
ぽっちゃり体型を気にする男性は次の洋服に注意が必要です。

 

・ボーダー柄
・膨張色
・大きすぎるサイズ
・小さすぎるサイズ
・大きな柄の服
・首元にボリューム感のある服

 

細かく説明していきます。

 

まず、太ってみえる服の代表選手と言われているのがボーダー柄です。
特に横線の幅が広いものは避けた方が良いと言われています。
どうしてもボーダー柄が着たいという男性には横線の幅が狭いものを
おすすめします。
また、ボーダー柄をインナーとして使いその上にシンプルなパーカーなど
を羽織ると、柄が少し抑えられて見た目も気にならなくなると思います。

 

次にぽっちゃりさんが避けた方が良い服は、明るいホワイト、黄色、
薄いオレンジ、ピンクなどの膨張色です。
膨張色は実際の体型よりも太って大きく見えてしまいます。
パステルカラーのものは避けた方が良いです。

 

また、ボトムスにも注意が必要です。体型を隠す為や、より楽なものを
求めて大きめのダボダボサイズを選ぶと余計に太って見えてしまいます。
大きすぎるサイズは避けるのが無難です。しかし逆にサイズが小さすぎても
ピチピチで太って見えてしまうので、小さすぎるサイズも避けた方が良いです。
つまり大きすぎず・小さすぎずのサイズのボトムスが一番という事になります。

 

柄を選ぶ時も、大きな柄を選ぶと太って見えやすくなるため
柄は小さなものが良いです。

 

最後に、首元がすっきりしていないと、縦ラインを作ったとしても
台無しになってしまうのでVネックがおすすめです。

 

ぽっちゃりの男性が服を選ぶ時は上記の点に注意してみて下さい。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ぽっちゃり体型の男性が避けた方がいい服について関連ページ一覧

ぽっちゃり体型をカバーするファッションのコツ
ぽっちゃり体型をカバーするメンズファッションの着こなしのコツを掲載しています。知らず知らずにより太って見える服装をしてしまい、損をしないためにもぜひ確認してみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP