パーカー デニム 着こなし

パーカー+デニムパンツの着こなし方

パーカーとデニムパンツを合わせる着こなし方

パーカー(黒)・ダメージデニム・カットソー(白)・シャーズ(黒)

 

黒のパーカーとダメージ加工のデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

着回し力抜群の黒のパーカーは、スリムなシルエットのデザインを選ぶとさらに着こなしの幅が広がります。男っぽい印象の強いヴィンテージデニムパンツとトレッキングシューズとのコーデも、すっきりとしたシルエットのパーカーなら程良い上品さがプラスでき、おススメです。

 

飾り気のないトップスは、インナーに淡色を加えて軽さを演出。フロントをオープンすれば、より柔らかな印象のコーデに変わります。

 

 

パーカー(グレー)・デニムカーゴパンツ・タンクトップ(ボーダー)・シャーズ(黒)

 

グレーのパーカーとデニムカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

どんな色とでも調和するグレーは、もちろんデニムパンツとの相性もばつぐんに良いです。特に、濃いブルーとなら濃淡がついてスタイリッシュな仕上がりに。デニムはタイトめを選ぶのもかっこよく着こなすポイントです。

 

もう少しオシャレ感を出したいという時はサルエルやカーゴタイプなど、デニムのシルエットにこだわってみると良いです。パーカーとデニムでしっかりメリハリが出せれば靴は主張しすぎない黒を合わせてまとめます。

 

 

パーカー(紺)・デニムカーゴパンツ・シャツ(白)・スニーカー(白)

 

ネイビーのパーカーとデニムカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

Wフードなど、デザインにこだわったパーカーは周りとのオシャレに差をつけるのにぴったりなアイテムです。また、落ち着きのあるネイビーなら目立ちすぎずさり気なくオシャレ感を演出してくれます。

 

パーカーにネイビーを合わせるなら、デニムはヴィンテージ加工などの味わいのあるカラーがおすすめです。ネイビーの落ち着いた雰囲気とマッチします。インナーにホワイトシャツを合わせれば大人っぽさ漂うカジュアルスタイルの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

パーカーとデニムパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

デニムは大体の色との組み合わせが可能なのですが、私は好きなコーディネートはグレーのパーカーです。白のTシャツとの組み合わせを私はよくします。そうするとカジュアルに見えますし、私の中ではお兄ちゃん系に変身することが出来ると思います。そしてネックレスをあしらうとなおいいと思います。デニムとパーカーは結構相性はいいと思って着用しています。【男性 20代】

パーカーは、黄色や緑、紺色をベースにレトロな色合いのプリントがされたものをよく着ています。古着屋さんで見つけたり、アバクロ等の通販で購入することが多いですね。インナーはパーカーの色に合わせたシャツを着ることが多いです。デニムは程良く色落ちしたものをチョイスし、靴は茶色のデザートブーツやスニーカーがほとんどです。【男性 20代】

コーディネートによって変わりますが、何にでも合わせやすいデニムパンツはあまり色が薄くないものです。色が濃いと、トップスのパーカーの色にもよりますが、重い印象になることが多いからです。パーカーに、薄いビンテージ風の褪せた色の場合などは、デニムの色が濃いと、ものすごく、変な感じになりますので絶対に避けます。そういう時は、デニムも色あせたものを着ます。【男性 20代】

パーカーとデニムパンツは誰もが組み合わせたことのある平凡のスタイルの代表ではないでしょうか。このような一般的に組み合わせをオシャレに見せるには、ちょっと工夫が必要です。私はいつもダボダボのパーカーに、ダボダボのデニムパンツをロールアップして合わせています。オシャレかどうかは好みによりますが、個性的だ言われています。【男性 30代】

夏だと空色などの明るい青系のパーカー。綿のさらっとした生地のものを。パンツは白のデニム。インナーはTシャツ。色は薄いグレーがいいと思いますが、濃いめのグレーもしまって見えていいかもしれません。無地はもちろんですが、ボーダー柄もあわせてみたいです。靴は青系かグレー系のデッキシューズ。あまり濃すぎないほうがよさそうです。薄いグレーがベストかな、と思います。【男性 30代】

 

好感のもてるパーカーとデニムパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

パーカーとデニムパンツってもちろん相性は抜群ですが、相性が良過ぎて無難に見えてしまう事が多いんですよね。それか少し間違うと地味なオタクファッションになってしまいがちだと思います。そこまでパーカーなどを派手にする必要はないと思いますが、デニムはスタイリッシュなスキニー系のものにして、ファッション性を高めてあげると良いと思います。【女性 20代】

パーカーとデニムパンツを合わせた着こなしは、パーカーにクリアなカラーをもってきて、デニムは濃い目のインディゴカラーを選んだ組み合わせが好きです。パーカーのイメージにあわせて、ストレートジーンズの裾をロールアップしてスニーカーと合わせているのも好感度大。スニーカーも白や黒ではなく、パステル系の個性的なカラーがいいと思います。【女性 30代】

パーカーとデニムパンツの着こなしは、パーカーの色味はシンプルながらフードにファー等がついて少し凝っている物を着こなしているとおしゃれだなと思います。私は、ダメージデニムなどはあまり好きではない(高校生位なら良いと思いますが)ので、少し色落ちした程度の細身のデニムパンツとフードのファーでボリュームのあるパーカーを合わせた落ち着いた雰囲気が好きです。【女性 20代】

 

パーカーの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


パーカー+デニムパンツの着こなし方関連ページ一覧

ジップパーカーの着こなし方
ジップパーカーを前締めに着ると上半身をスッキリと見せる事ができます。カーゴパンツを合わせると絶妙な仕上がりに。気軽なのにオシャレを感じさせるコーデです。パーカーを前開けにする場合、インナーは白がおすすめです。
ダブルジップパーカーの着こなし方
ダブルジップパーカーは、いつものスタイルをよりカジュアルに仕上げてくれます。カットソー、カーゴパンツといったシンプルアイテムと合わせても良いですし、ベルトのバックルをのぞかせてオシャレに決めても良いです。
ボリュームネックパーカーの着こなし方
ボリュームネックパーカーは首元に厚みがあるので、暗めの色や細身のボトムスといったアイテムを合わせると全体をバランスよくまとめる事ができます。デニムカーゴパンツをチョイスすればカジュアルに仕上がります。
マウンテンパーカーの着こなし方
マウンテンパーカーはラフになりすぎないように注意です。カットソーとデニムといったシンプルなアイテムでも、足元に行くにしたがって濃い色合いにしたり、シューズにしっかりした質感の物を合わせたりすると良いです。
ボタン付きパーカーの着こなし方
ボタンパーカーは、カジュアルはもちろんキレイめアイテムとも相性が良いです。ジップパーカーよりもカジュアル度が抑えられていますので、ボタンダウンシャツと黒のボトムスと合わせると程良くラフさが加わります。
ダブルフードパーカーの着こなし方
ダブルフードデザインのパーカーは、カットソーとボトムスという単純なコーディネートでもオシャレな雰囲気に仕上がります。合わせるボトムスも悩みません。さらに、インナーをシャツにすれば爽やかさと知的さもUPです。
ナイロンパーカーの着こなし方
白のカットソー、黒のダメージ加工デニム、茶色のレースアップブーツのコーデは、ナイロン素材のジャケットを、男らしさを感じさせるスタイルに仕上げます。ナイロン素材のパーカーと合わせても甘くなりすぎません。
ノースリーブパーカーの着こなし方
カジュアルやポップスタイルの印象が強いノースリーブパーカーは、黒×白でまとめると大人っぽく仕上げることができます。白カットソー、サルエルパンツ、黒のシューズでアウトドアにも出かけられる大人スタイルの完成です。
パーカー(黒)の着こなし方
黒のパーカーの着こなしで迷った時には、ホワイトとブラウン系のアイテムでコーディネートすると失敗が少ないです。黒のパーカー、白のカットソー、ブラウン系のボトムスとシューズで仕上げます。赤色の小物も相性抜群です。
パーカー(グレー) の着こなし方
グレーのパーカー、白のカットソー、ブラウンのカーゴパンツ、黒のトレッキングスニーカーという具合に、アウターをグレーにする場合は足元にいくにつれ濃い色になるように配色すると全体がバランス良くまとまります。
パーカー(ネイビー)の着こなし方
落ち着きを感じさせるネイビーのパーカーは、大人っぽさを残しつつラフ感を出したいという時にもピッタリなアイテムです。白シャツ、黒のボトムス、スウェードバブーシュシューズでラフ感のあるキレイめコーデの完成です。
パーカー(ピンク)の着こなし方
着るまでに少し勇気がいるピンク色のアイテム。着こなすポイントは「シンプルに」です。ピンク色のパーカーの場合は、ホワイトカットソーやブラックカーゴパンツ、ブラウンのシューズなどと合わせるとサラリと着こなせます。
パーカー(イエロー)の着こなし方
マスタードカラーなどのイエロー系は、デニムパンツとの相性が抜群に良いです。イエロー系のパーカーなら迷わずデニムパンツをチョイス、インナーはホワイトで決まりです。足元に大人っぽさプラスするアイテムを選び完成です。
パーカー(オレンジ)の着こなし方
オレンジのパーカーは、ハードな質感のアイテムと合わせると子供っぽくならずに済みます。また、どんな色とでも馴染みやすい白やデニムカラーでシンプルにまとめると失敗が少ないです。足元は黒色のシューズでまとめます。
パーカー(ブルー)の着こなし方
ブルーのパーカーのコーディネートでは、白色のアイテムをバランス良く取り入れると爽やかさと清潔感のあるコーデに仕上がります。ストレートデニム、キャンバススニーカーでシンプルかつ爽やかスタイルの完成です。
パーカー(ボーダー柄)の着こなし方
子供っぽくなってしまいがちなボーダー柄パーカーは、インナーにVネックを合わせると大人度がUPします。白のカットソー、ベージュ系のワークパンツ、白のデッキシューズで大人の爽やかカジュアルスタイルの完成です。
パーカー(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードパーカーはホワイトのUネックカットソー、デニムカーゴパンツを合わせると爽やかさを感じさせる仕上がりになります。足元をスウェードバブーシュシューズでまとめれば大人カジュアルスタイルの完成です。
パーカー(チェック柄)の着こなし方
チェック柄のパーカーは男らしさを感じさせるアイテムで合わせるとカッコよく着こなすことができます。ダメージ加工ジーンズ、ハイカットスニーカーでクールコーデの完成です。色をシンプルにまとめると大人度UPです。
パーカー+シャツの着こなし方
程良い抜け感が楽しめる、パーカーとシャツのコーディネート。上品さと優しさを併せ持つグレーのパーカーには、青や白と言った爽やか系のシャツが好相性です。綺麗だけど気取らない、柔らかオフスタイルを演出します。
パーカー+カットソーの着こなし方
カジュアルスタイルの定番、パーカーとカットソーのコーデ。大人っぽく着こなすなら、アイテム選びが重要です。個性的なデザインのパーカーにシンプルなカットソーを合わせる事で、アウターの魅力を引き立てます。
パーカー+カラーパンツの着こなし方
パーカーを使ったカジュアルファッションを楽しむなら、カラーパンツとのコーディネートは欠かせません。パーカーの色味に合わせてボトムをチョイスするだけで、幅広いオフカジュアルが楽しめます。
パーカー+カーゴパンツの着こなし方
キレイ目なシルエットだけど、少しタフなデザインのパーカーに合わせるなら、ボトムスも男らしいカーゴパンツがおススメです。パーカーならではの柔らかさと、ミリタリーテイストがマッチした絶妙なコーディネートです。
パーカー+チノパンの着こなし方
少し個性のあるパーカーを買ってみたけど、合わせるボトムスがない。そんな時におススメなのが、万能ボトムのチノパンです。パーカーの個性を上品に引き出す、大人カジュアルに必須のコーディネートです。
20代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで20代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
30代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで30代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
40代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで40代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
20代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで20代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
30代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで30代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
40代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで40代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP