パーカー チノパン 着こなし

パーカー+チノパンの着こなし方

パーカーとチノパンを合わせる着こなし方

パーカー(ボーダー)・チノパン(黒)・カットソー(白)・シューズ(茶)

 

ボーダー柄のパーカーと黒のチノパンを合わせた着こなし画像

 

シンプルなパーカーも良いけれど、時にはデザインにこだわったトップスを着こなしたい。チノパンは、そんなアイテムを引き立てるのにぴったりのボトムです。

 

着こなしが難しいグレーのボーダーパーカーも、黒のチノパンとコーデすればオシャレな印象がさらにアップ。メリハリの利いた、大人らしいキレイめカジュアルが楽しめます。ラフになり過ぎない気取らないスタイルは、デートでも好印象に思われるかもしれません。

 

 

パーカー(チャコール)・チノパン(ベージュ)・カットソー(白)・シューズ(黒)

 

チャコールのパーカーとベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

スタイルを作るうえで、シックカラー×ベージュは大人っぽく見せる配色方法の一つだと言えます。ラフに決まりがちなパーカーとチノパンコーデにその配色を当てているのがこちらの着こなしです。

 

チャーコルと、顔周りに見える黒の裏地が表情をグッと大人っぽく見せているうえに、ベージュのチノパンのキレイ感で落ち着きのある印象に仕上がっています。パーカーはフロントを開けてインナーの白を見せるように着てもオシャレ。靴は黒でまとめます。

 

 

パーカー(グレー)・チノパン(ベージュ)・サンダル(黒)

 

グレーのパーカーとベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

パーカーの柔らかな質感が好きという方にはこちらの写真で着用しているようなプルオーバーもおすすめです。フロントに金具が付いていないので、羽織るタイプよりもさらに優しい雰囲気に仕上がります。

 

ボトムは定番のベージュのチノパンで。トップスがグレーなので、ボトムの色は黒でもブラウンでもデニムブルーでもハマりますが、ベージュなら爽やかさがアップします。近所へのちょっとしたお出かけなら足元は軽くサンダルを合わせて完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

パーカーとチノパンをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

パーカーとチノパンの組み合わせは派手さはないですが、いい組み合わせですよね。普段着に丁度いいです。チノパンがベージュとかだと、パーカーは何色でも合わせやすいですよね。黒、グレーなんかが定番でいいですが、ブルー系も良いと思います。ボーダーのパーカーを組み合わせてもオシャレだと思います。靴はスニーカーなど合うのではないでしょうか。【男性 20代】

パーカーとチノパンの組み合わせは、ラフな感じにしたいときに便利です。パーカーは基本的に無地のものを着ています。出来上がりのイメージにもよりますが、ガラや、色が派手じゃないものだったらいいと思います。どんなものがいいかわからない時は、グレー系が無難です。チノは、ベージュがおススメです。靴は、あまり硬すぎず、スニーカーや、革でないブーツなどを履くことが多いです。【男性 20代】

この二つ、普段からよく合わせます。ジップアップのグレーカラーのパーカーにインナーは薄手の7分袖のカットソーでカラーはホワイト、チノパンはカーキのスリムフィットのものを合わせます。靴はスニーカーですがカラーは比較的何でも合うと思います。ちなみに自分はオレンジカラーのものをよく合わせますがホワイトカラーが無難かと思います。【男性 30代】

パーカーとチノパンって僕たち30代の男性にとっては王道の組み合わせです。誰が着たって落ち着いて見えるでしょう。ただ注意しなければいけないのは、落ち着きすぎてオッサンに見えてしまう恐れがあること。細身のパーカーで、パーカの下のシャツやカットソーは必ずチノパンのなかにインしておくのが理想です。パーカーもジッパーを開けずにスマートにしておくこと。【男性 30代】

秋ならちょっとグレーがかった濃茶のパーカーにキャメル色のチノパン、靴は明るくない茶のレザーでどうでしょうか。インナーで迷いますが、襟元をしまった感じにしたいので、ボタンダウンのシャツでいきたいです。ごく薄いグレーか白。ストライプでもいいですが、無地のほうが合わせやすい気もします。ベルトはパーカーに合わせて濃いめの茶系にします。【男性 30代】

 

好感のもてる男性のパーカーとチノパンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

私はキレイ目スタイルが好きなので、パーカーの上にはジャケットを羽織って、インナーにはギンガムチェックや柄の入ったシャツを着ているのがオシャレだと思います。もしくはパーカーの前を少し閉めて、インナーには無地のTシャツで柄の入っているストールを巻いてもオシャレだと思います。靴はマリン風のデッキシューズがカワイイかな。【女性 20代】

パーカーとチノパンをあわせるなら、ストリートを意識したワイルドでカジュアルな着こなしに好感が持てます。ベージュのチノパンなら、ネイビーや白ベースのパーカーを合わせて、ニットキャップやウエスタンシューズ等をプラスしているとやるなという感じです。パーカーのインは大人っぽく浅めの襟ぐりの単色カットソーを合わせていると、前を開けた時に子どもっぽくなりすぎずに決まると思います。【女性 30代】

チノパンはベージュなのでトップスは暗めのカーキやブラックなどを合わせた方が良いと思います。寒ければマフラーや帽子にもベージュを取り入れると全体的に統一感がでてオシャレに見えるかな?間違ってもチノパンに無難な色だからとベージュ系を合わせたらダメですよ!全身が同じトーンの色合いになると、一気にイケてない雰囲気になっちゃいますから!【女性 30代】

 

パーカーの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


パーカー+チノパンの着こなし方関連ページ一覧

ジップパーカーの着こなし方
ジップパーカーを前締めに着ると上半身をスッキリと見せる事ができます。カーゴパンツを合わせると絶妙な仕上がりに。気軽なのにオシャレを感じさせるコーデです。パーカーを前開けにする場合、インナーは白がおすすめです。
ダブルジップパーカーの着こなし方
ダブルジップパーカーは、いつものスタイルをよりカジュアルに仕上げてくれます。カットソー、カーゴパンツといったシンプルアイテムと合わせても良いですし、ベルトのバックルをのぞかせてオシャレに決めても良いです。
ボリュームネックパーカーの着こなし方
ボリュームネックパーカーは首元に厚みがあるので、暗めの色や細身のボトムスといったアイテムを合わせると全体をバランスよくまとめる事ができます。デニムカーゴパンツをチョイスすればカジュアルに仕上がります。
マウンテンパーカーの着こなし方
マウンテンパーカーはラフになりすぎないように注意です。カットソーとデニムといったシンプルなアイテムでも、足元に行くにしたがって濃い色合いにしたり、シューズにしっかりした質感の物を合わせたりすると良いです。
ボタン付きパーカーの着こなし方
ボタンパーカーは、カジュアルはもちろんキレイめアイテムとも相性が良いです。ジップパーカーよりもカジュアル度が抑えられていますので、ボタンダウンシャツと黒のボトムスと合わせると程良くラフさが加わります。
ダブルフードパーカーの着こなし方
ダブルフードデザインのパーカーは、カットソーとボトムスという単純なコーディネートでもオシャレな雰囲気に仕上がります。合わせるボトムスも悩みません。さらに、インナーをシャツにすれば爽やかさと知的さもUPです。
ナイロンパーカーの着こなし方
白のカットソー、黒のダメージ加工デニム、茶色のレースアップブーツのコーデは、ナイロン素材のジャケットを、男らしさを感じさせるスタイルに仕上げます。ナイロン素材のパーカーと合わせても甘くなりすぎません。
ノースリーブパーカーの着こなし方
カジュアルやポップスタイルの印象が強いノースリーブパーカーは、黒×白でまとめると大人っぽく仕上げることができます。白カットソー、サルエルパンツ、黒のシューズでアウトドアにも出かけられる大人スタイルの完成です。
パーカー(黒)の着こなし方
黒のパーカーの着こなしで迷った時には、ホワイトとブラウン系のアイテムでコーディネートすると失敗が少ないです。黒のパーカー、白のカットソー、ブラウン系のボトムスとシューズで仕上げます。赤色の小物も相性抜群です。
パーカー(グレー) の着こなし方
グレーのパーカー、白のカットソー、ブラウンのカーゴパンツ、黒のトレッキングスニーカーという具合に、アウターをグレーにする場合は足元にいくにつれ濃い色になるように配色すると全体がバランス良くまとまります。
パーカー(ネイビー)の着こなし方
落ち着きを感じさせるネイビーのパーカーは、大人っぽさを残しつつラフ感を出したいという時にもピッタリなアイテムです。白シャツ、黒のボトムス、スウェードバブーシュシューズでラフ感のあるキレイめコーデの完成です。
パーカー(ピンク)の着こなし方
着るまでに少し勇気がいるピンク色のアイテム。着こなすポイントは「シンプルに」です。ピンク色のパーカーの場合は、ホワイトカットソーやブラックカーゴパンツ、ブラウンのシューズなどと合わせるとサラリと着こなせます。
パーカー(イエロー)の着こなし方
マスタードカラーなどのイエロー系は、デニムパンツとの相性が抜群に良いです。イエロー系のパーカーなら迷わずデニムパンツをチョイス、インナーはホワイトで決まりです。足元に大人っぽさプラスするアイテムを選び完成です。
パーカー(オレンジ)の着こなし方
オレンジのパーカーは、ハードな質感のアイテムと合わせると子供っぽくならずに済みます。また、どんな色とでも馴染みやすい白やデニムカラーでシンプルにまとめると失敗が少ないです。足元は黒色のシューズでまとめます。
パーカー(ブルー)の着こなし方
ブルーのパーカーのコーディネートでは、白色のアイテムをバランス良く取り入れると爽やかさと清潔感のあるコーデに仕上がります。ストレートデニム、キャンバススニーカーでシンプルかつ爽やかスタイルの完成です。
パーカー(ボーダー柄)の着こなし方
子供っぽくなってしまいがちなボーダー柄パーカーは、インナーにVネックを合わせると大人度がUPします。白のカットソー、ベージュ系のワークパンツ、白のデッキシューズで大人の爽やかカジュアルスタイルの完成です。
パーカー(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードパーカーはホワイトのUネックカットソー、デニムカーゴパンツを合わせると爽やかさを感じさせる仕上がりになります。足元をスウェードバブーシュシューズでまとめれば大人カジュアルスタイルの完成です。
パーカー(チェック柄)の着こなし方
チェック柄のパーカーは男らしさを感じさせるアイテムで合わせるとカッコよく着こなすことができます。ダメージ加工ジーンズ、ハイカットスニーカーでクールコーデの完成です。色をシンプルにまとめると大人度UPです。
パーカー+シャツの着こなし方
程良い抜け感が楽しめる、パーカーとシャツのコーディネート。上品さと優しさを併せ持つグレーのパーカーには、青や白と言った爽やか系のシャツが好相性です。綺麗だけど気取らない、柔らかオフスタイルを演出します。
パーカー+カットソーの着こなし方
カジュアルスタイルの定番、パーカーとカットソーのコーデ。大人っぽく着こなすなら、アイテム選びが重要です。個性的なデザインのパーカーにシンプルなカットソーを合わせる事で、アウターの魅力を引き立てます。
パーカー+デニムパンツの着こなし方
パーカーとデニムパンツの組み合わせは、シンプルなカジュアルコーデの定番です。タイトなシルエットのパーカーに、男らしいヴィンテージデニムを合わせれば、タフなだけでない落ち着きのあるメンズカジュアルが完成します。
パーカー+カラーパンツの着こなし方
パーカーを使ったカジュアルファッションを楽しむなら、カラーパンツとのコーディネートは欠かせません。パーカーの色味に合わせてボトムをチョイスするだけで、幅広いオフカジュアルが楽しめます。
パーカー+カーゴパンツの着こなし方
キレイ目なシルエットだけど、少しタフなデザインのパーカーに合わせるなら、ボトムスも男らしいカーゴパンツがおススメです。パーカーならではの柔らかさと、ミリタリーテイストがマッチした絶妙なコーディネートです。
20代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで20代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
30代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで30代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
40代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで40代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
20代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで20代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
30代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで30代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
40代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで40代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP