ダブルジップ パーカー 着こなし

ダブルジップパーカーの着こなし方

ダブルジップパーカーの着こなし方

パーカー(チャコール)・カットソー(グレー)・カーゴパンツ(モカ)・ブーツ(黒)

 

チャコールのダブルジップパーカーとカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

ジップを上と下の両方から開け閉めできるのがダブルジップパーカーの特徴です。もちろん普通のパーカーのように全締め・全開けで着ても良いですが、上下を少し開けて着るとよりカジュアルな印象に仕上げることができます。

 

これはVネックカットソー、カーゴパンツにダブルジップパーカーの上下を開けて着た例です。こちらのコーディネートではシンプルなアイテムを合わせていますが、パーカーの下からベルトのバックルなどをのぞかせてもオシャレです。

 

 

パーカー(グレー)・シャツ(白)・コットンデニム(紺)・ブーツ(黒)

 

グレーのダブルジップパーカーとコットンデニムを合わせた着こなし画像

 

ムラ感のある色合いのダブルジップパーカーに、ボタンダウンシャツ、ジンバブエコットンデニム、レザーチャッカブーツのコーディネートです。パーカーとデニムパンツの風合いで優しい印象に仕上がっていますので、のんびりと過ごす休日やデートにもぴったりです。

 

また、インナーがシャツなので室内でパーカーを脱いでも大丈夫です。よりラフに着こなしたい時は、インナーにカットソーを合わせたり、靴にスニーカーを合わせたりしてもOKです。

 

 

パーカー(グレー)・カットソー(白)・ダメージデニム(スリム)・シューズ(黒)

 

グレーのダブルジップパーカーとダメージデニムを合わせた着こなし画像

 

こちらは落ち着いた印象に見せてくれるグレーのダブルジップパーカーに、ダメージデニムパンツを合わせ、男らしいカジュアルスタイルに仕上げているコーディネートです。ポイントは、パーカーのカラージッブ。

 

ジッブの上下を開けて中のカットソーをチラ見せしているのもオシャレですが、カラージップがよりオシャレな雰囲気を演出してくれています。アクセサリーを付けたり、配色を考えたりするのが苦手、という方にもおすすめの着こなしです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ダブルジップパーカーをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

ダブルジップパーカーの特徴はなんといってもジップがダブルになっている(ジップが2つついている)という点かと思います。ジップが2つあることで、胸元からお腹にかけて好みの「閉じ具合」を作ることができます。ダブルジップなのに、下まで開けきるor上まで締切るのはナンセンスかと思うので、上下を必ず少し開けるように着ています。【男性 20代】

ダブルジップパーカーを着る時は、せっかくのダブルジップの効果を活かすために、きちんとインナーとの組み合わせを考慮するようにしています。ジップアップでないパーカーなどは、襟と裾ぐらいしかインナーとの組み合わせを楽しめませんが、ジップアップで、特にダブルジップの場合は、襟ぐりとお腹まわりのインナーとの組み合わせが肝だたと思います。自分の持ち合わせで気に入っているのは、白シャツの上にカーキのダブルジップパーカーを組み合わせて、白シャツの爽やかさを強調する着方です。【男性 30代】

私がダブルジップパーカーを着るうえでのこだわりは、上下のジップをそれぞれ目いっぱい閉めるのではなく上下それぞれ少しずつ開けて着るようにしています。特に下のジッパーはベルトを少し見せて着こなしのアクセントにします。パーカー自体若いファッションになりがちなので、形も気を付けて選んでいます、たとえばアームホールが太いものはかなりラフな感じになるので若干タイトなフィルムのものをセレクトするようにしています。【男性 40代】

好感のもてる男性のダブルジップパーカーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

かわいい系の男性が、下側を開けてきているのは、好感が持てるかも。中から、ボーダーや柄の入ったTシャツを見せてほしい。かわいく着こなすなら、ズボンは、だぼめで、首元ももこもこ感を出してほしい。上下ともを少しづつ開けて着こなすのは、細身のスタイルの人限定だと思う。内側には、シンプルなTシャツを合わせて、下は細身のパンツを合わせ、全体的に、ほっそりと着こなして欲しい。【女性 20代】

パーカーはカジュアルには欠かせないアイテムです。だからこそ、こだわって選んだパーカーを、さらっとこなれた着こなしでみせてほしいな、と思いますが、特にだぶるジップパーカーのようなディティールに個性のあるパーカーは、色落ちしていないデニムや白シャツ、白Tなどと合わせた、一見無難なキレイ目スタイルが好感度大です。【女性 30代】

ダブルジップパーカーは、インナーに何を着るかがカギ。丈の長めのインナーをちらりと見せるとおしゃれですよね。ただあくまで「ちらり」レベルにしないと途端に野暮ったくなります。表面に見える面積が狭いから、多少派手目な柄もののインナーも嫌味なく着られておしゃれです。デザイン性の強いベルトを見せるのもOK。主張があるアイテムを上手に使った着こなしをしていると、おしゃれな人だな、と思いますね。 【女性 20代】

 

パーカーの着こなし方一覧に戻る

ダブルジップパーカーの着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

このエントリーをはてなブックマークに追加


ダブルジップパーカーの着こなし方関連ページ一覧

ジップパーカーの着こなし方
ジップパーカーを前締めに着ると上半身をスッキリと見せる事ができます。カーゴパンツを合わせると絶妙な仕上がりに。気軽なのにオシャレを感じさせるコーデです。パーカーを前開けにする場合、インナーは白がおすすめです。
ボリュームネックパーカーの着こなし方
ボリュームネックパーカーは首元に厚みがあるので、暗めの色や細身のボトムスといったアイテムを合わせると全体をバランスよくまとめる事ができます。デニムカーゴパンツをチョイスすればカジュアルに仕上がります。
マウンテンパーカーの着こなし方
マウンテンパーカーはラフになりすぎないように注意です。カットソーとデニムといったシンプルなアイテムでも、足元に行くにしたがって濃い色合いにしたり、シューズにしっかりした質感の物を合わせたりすると良いです。
ボタン付きパーカーの着こなし方
ボタンパーカーは、カジュアルはもちろんキレイめアイテムとも相性が良いです。ジップパーカーよりもカジュアル度が抑えられていますので、ボタンダウンシャツと黒のボトムスと合わせると程良くラフさが加わります。
ダブルフードパーカーの着こなし方
ダブルフードデザインのパーカーは、カットソーとボトムスという単純なコーディネートでもオシャレな雰囲気に仕上がります。合わせるボトムスも悩みません。さらに、インナーをシャツにすれば爽やかさと知的さもUPです。
ナイロンパーカーの着こなし方
白のカットソー、黒のダメージ加工デニム、茶色のレースアップブーツのコーデは、ナイロン素材のジャケットを、男らしさを感じさせるスタイルに仕上げます。ナイロン素材のパーカーと合わせても甘くなりすぎません。
ノースリーブパーカーの着こなし方
カジュアルやポップスタイルの印象が強いノースリーブパーカーは、黒×白でまとめると大人っぽく仕上げることができます。白カットソー、サルエルパンツ、黒のシューズでアウトドアにも出かけられる大人スタイルの完成です。
パーカー(黒)の着こなし方
黒のパーカーの着こなしで迷った時には、ホワイトとブラウン系のアイテムでコーディネートすると失敗が少ないです。黒のパーカー、白のカットソー、ブラウン系のボトムスとシューズで仕上げます。赤色の小物も相性抜群です。
パーカー(グレー) の着こなし方
グレーのパーカー、白のカットソー、ブラウンのカーゴパンツ、黒のトレッキングスニーカーという具合に、アウターをグレーにする場合は足元にいくにつれ濃い色になるように配色すると全体がバランス良くまとまります。
パーカー(ネイビー)の着こなし方
落ち着きを感じさせるネイビーのパーカーは、大人っぽさを残しつつラフ感を出したいという時にもピッタリなアイテムです。白シャツ、黒のボトムス、スウェードバブーシュシューズでラフ感のあるキレイめコーデの完成です。
パーカー(ピンク)の着こなし方
着るまでに少し勇気がいるピンク色のアイテム。着こなすポイントは「シンプルに」です。ピンク色のパーカーの場合は、ホワイトカットソーやブラックカーゴパンツ、ブラウンのシューズなどと合わせるとサラリと着こなせます。
パーカー(イエロー)の着こなし方
マスタードカラーなどのイエロー系は、デニムパンツとの相性が抜群に良いです。イエロー系のパーカーなら迷わずデニムパンツをチョイス、インナーはホワイトで決まりです。足元に大人っぽさプラスするアイテムを選び完成です。
パーカー(オレンジ)の着こなし方
オレンジのパーカーは、ハードな質感のアイテムと合わせると子供っぽくならずに済みます。また、どんな色とでも馴染みやすい白やデニムカラーでシンプルにまとめると失敗が少ないです。足元は黒色のシューズでまとめます。
パーカー(ブルー)の着こなし方
ブルーのパーカーのコーディネートでは、白色のアイテムをバランス良く取り入れると爽やかさと清潔感のあるコーデに仕上がります。ストレートデニム、キャンバススニーカーでシンプルかつ爽やかスタイルの完成です。
パーカー(ボーダー柄)の着こなし方
子供っぽくなってしまいがちなボーダー柄パーカーは、インナーにVネックを合わせると大人度がUPします。白のカットソー、ベージュ系のワークパンツ、白のデッキシューズで大人の爽やかカジュアルスタイルの完成です。
パーカー(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードパーカーはホワイトのUネックカットソー、デニムカーゴパンツを合わせると爽やかさを感じさせる仕上がりになります。足元をスウェードバブーシュシューズでまとめれば大人カジュアルスタイルの完成です。
パーカー(チェック柄)の着こなし方
チェック柄のパーカーは男らしさを感じさせるアイテムで合わせるとカッコよく着こなすことができます。ダメージ加工ジーンズ、ハイカットスニーカーでクールコーデの完成です。色をシンプルにまとめると大人度UPです。
パーカー+シャツの着こなし方
程良い抜け感が楽しめる、パーカーとシャツのコーディネート。上品さと優しさを併せ持つグレーのパーカーには、青や白と言った爽やか系のシャツが好相性です。綺麗だけど気取らない、柔らかオフスタイルを演出します。
パーカー+カットソーの着こなし方
カジュアルスタイルの定番、パーカーとカットソーのコーデ。大人っぽく着こなすなら、アイテム選びが重要です。個性的なデザインのパーカーにシンプルなカットソーを合わせる事で、アウターの魅力を引き立てます。
パーカー+デニムパンツの着こなし方
パーカーとデニムパンツの組み合わせは、シンプルなカジュアルコーデの定番です。タイトなシルエットのパーカーに、男らしいヴィンテージデニムを合わせれば、タフなだけでない落ち着きのあるメンズカジュアルが完成します。
パーカー+カラーパンツの着こなし方
パーカーを使ったカジュアルファッションを楽しむなら、カラーパンツとのコーディネートは欠かせません。パーカーの色味に合わせてボトムをチョイスするだけで、幅広いオフカジュアルが楽しめます。
パーカー+カーゴパンツの着こなし方
キレイ目なシルエットだけど、少しタフなデザインのパーカーに合わせるなら、ボトムスも男らしいカーゴパンツがおススメです。パーカーならではの柔らかさと、ミリタリーテイストがマッチした絶妙なコーディネートです。
パーカー+チノパンの着こなし方
少し個性のあるパーカーを買ってみたけど、合わせるボトムスがない。そんな時におススメなのが、万能ボトムのチノパンです。パーカーの個性を上品に引き出す、大人カジュアルに必須のコーディネートです。
20代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで20代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
30代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで30代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
40代女性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで40代女性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
20代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで20代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
30代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで30代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧
40代男性が好むパーカーの着こなし方
人気のメンズ通販サイトで40代男性が選ぶパーカーのコーディネート一覧

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP