スウェットパーカーとは

スウェットパーカーとは

スウェットパーカー

スウェットパーカーとは

 

スウェットとは生地の種類で、スウェット生地を使用したパーカーをスウェット
パーカーと呼びます。スウェットは汗という意味を持っており、汗を良く吸う
生地なのでそのような名前が付けられました。

 

パーカーの着こなし方一覧はこちら

 

スウェットパーカーの特徴

 

パーカーは色々な種類がありますが、中でもスウェットパーカーはスポーティー
な印象を受けます。スウェット生地は吸水性、伸縮性があるので、1年を通して
活用できます。その特性を活かしスポーツ選手のウェア、部屋着など、実用的な
面でも活用できます。典型的なスウェットパーカーの形は首元に紐がついていて
ラグランスリーブ、ポケット付きです。

 

スウェットパーカーの素材

 

スウェットパーカーはスウェット生地で出来ています。編み生地で、メリヤスという
織り方になっています。メリヤスは表と裏の表面に違いがあり、裏面はパイルと
いってループ状の繊維が出ています。そのパイル地が汗をよく吸うので、スポーツ
ウェアや部屋着としても適しています。

 

綿100%のスウェット地は吸水性もよく肌触りもいいですが、一度吸った水分を
発散させる機能に欠けています。そのため、速乾性を持たせるためにポリエステル
を混合することが良くあります。

 

スウェットパーカーの種類

 

スウェットパーカーは、プルオーバーとジップアップの2種類が主です。
プルオーバーというのはトレーナーやセーターのように頭からすっぽりとかぶる
タイプで、前開きではありません。脱ぎ着しやすいのはジップアップで、多くの人
がジップアップのスウェットパーカーを着用しています。また、フロントやサイドに
ポケットが付いていることが多いです。

 

スウェットパーカーの歴史

 

元々スポーツウェアとして広まったスウェットパーカーですが、日本では1980年代
後半から90年代前半にかけて、キレカジファッションに取り入れるようになりました。
さらに、2000年代に入ってからますますファッション面での注目度が高まりました。

 

そのきっかけは、ヒップホップファッションです。ヒップホップ系のミュージシャンがこぞって
スウェットパーカーを着用していたので、その音楽ファンも真似て着るようになりました。
キャップを被り、フードを上からかぶせる着こなしも良く見ます。

 

スウェットパーカーの選び方

 

着回しを考えるなら、どんな色にも合わせやすいグレーを1着揃えるのがベストです。
ヒップホップ系やB系のファッションを目指さないなら、ジャストサイズを選ぶのがいいですね。
ただし、下に色々と重ねて着るつもりなら、多少余裕のあるシルエットの方が向いています。
重ね着ファッションに向いているのはダブルジップで、上からでも下からでも開けられます。

 

スウェットパーカーに合わせるアイテム

 

スウェットパーカーはスポーツウェアという考え方は古く、今では様々な物に合わせる
ことができます。例えばライダースジャケットの下からスウェットパーカーを着て、フード
は外に出します。あえて異素材のパーカー同士を重ねるダブルパーカーという上級
テクニックもあります。チェックシャツ、ストレートデニムなどアメカジテイストのアイテム
とも非常に相性がいいですね。

 

子供にスウェットパーカーは危険?

 

スウェットパーカーには首周りに紐が付いていることが多く、フードをかぶるときに紐を
締め、伸縮させて着こなします。しかし、その紐が思わぬ事故を招くこともあるのだそうです。
だらりと垂れ下がった紐がドアなどに挟まるなど、子供には少々危険なアイテムという
意見も多いです。アメリカではすでに子供服のフードの紐は禁止になっています。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


スウェットパーカーとは関連ページ一覧

パーカーとは
男女、年齢問わずどんな人でも1着ぐらいは持っているほど、カジュアルファッションアイテムとしては定番になっているのがパーカーです。ここではパーカーについて、色々と解説しています。
マウンテンパーカーとは
マウンテンパーカーはアウトドアファッションに欠かせないアイテムのひとつですが、タウン用としても十分に活用できます。ここではそんなマウンテンパーカーについて、解説しています。
プルオーバーパーカーとは
1着、2着とパーカーは持っている人は多くても、プルオーバータイプとなると着こなしに取り入れる人は減るのではないでしょうか。ここではプルオーバーパーカーについて、色々と説明しています。
ボタンパーカーとは
パーカーコーディネートをワンランクアップさせたいなら、ボタンパーカーも便利ですね。1着だけでも存在感がありデザインは多種多様ですが、そんなボタンパーカーについて、色々と説明しています。
ジップパーカーとは
もっともオーソドックスなパーカーといえばジップタイプで、このタイプのパーカーを持っていると言う人も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな定番のジップパーカーについて説明しています。
ダブルジップパーカーとは
ジップパーカーでも、最近増えてきているのがダブルジップパーカーです。ダブルジップならではの着こなしも良く見かけます。そんなダブルジップパーカーについて、色々と解説しています。
ボリュームネックパーカーとは
最近メンズのアウターに良く見られるのが、ボリュームネックです。中でもフードが付いたパーカータイプに人気が集中しますね。ここでは、そんなボリュームネックパーカーについて説明しています。
ダブルフードパーカーとは
周囲とは違うパーカーのコーディネートをしたいときに便利なのが、ダブルフードパーカーです。一見に普通に見えても個性を主張できる、そんなダブルフードパーカーについて解説しています。
ノースリーブパーカーとは
パーカーは長袖のイメージが強いですが、半袖や七分丈など、袖丈は色々とあります。なかでも着こなしが難しそうなのが、ノースリーブパーカーです。そんなノースリーブパーカーについて説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP