シドニー 服装 3月

オーストラリアのシドニーへ行った時の体験談 (3月)

オーストラリアのシドニーへ行った時の体験談 (3月)

3月8日にオーストラリアシドニーに観光目的+撮影地になったところを巡る目的で行きました。

 

オーストラリアは南半球なので気候が反対でした。長袖を着ていましたが暑いというより紫外線がきついと感じました。サングラス、帽子は必須です。現地の方は紫外線を気にせずタンクトップで居ましたが、日本人には紫外線が強すぎるので季節関係なく長袖、帽子、サングラス、日焼け止めは持って行ってください。

 

オーストラリアは日本人観光客が多く、日本語が聞こえてきました。オーストラリア在住の日本人も多く、街で迷っていたら道を教えてくれました。英語が喋れなくても安心です。治安の面ですが、凄く治安が良く、安心です。カバンも心配なので斜め掛けで行きましたが治安が良いのでリュックでも安心かと思います。

 

オーストラリア観光でシティレールを使いましたが治安が良く、車内が汚いとは感じませんでした。2回建てになっていました。主要なところはシティレールで繋がっているので安心です。ただシドニー空港から街中にでる値段は少し高かったです。

 

シティレールの値段は日本より少し高めかな。シティレールだけでなく、フェリーにも乗りましたが風が気持ち良くとても良かったです。値段は日本でいうと往復2千円くらいだと思います。(場所によりますが)タクシーも使いやすいですよ。手を挙げて停めます。どんなとこでも拾いやすいですよ!(暑かったので長時間歩くのが大変でタクシーをよく使いました)

 

食べるところですが日本より早く閉まってしまいます。レストラン的なところに入ると現金で渡すとお釣りが帰ってきません。チップと思われます。なのでレストランに入る時はカードで払うのがオススメですよ。とても良い国でしたので是非行ってみてください

 

(21歳 女性 大阪府在住)

 

 

 

オセアニアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP