メルボルン 服装 12月

オーストラリアのメルボルンへ旅行に行った時の服装 体験談(12月)

オーストラリアのメルボルンへ旅行に行った時の服装 体験談(12月上旬)

オーストラリアのメルボルンに12月4日から7日まで行って来ました。
目的は国際学会の発表の聴講であったため、ラフな格好で行きました。

 

オーストラリアと言えば南半球、日本とは逆の季節になります。実際、
2月終わりにメルボルンへ行ったことがあり、その時はすごい暑さでした。
湿気が無いので辛くは無いのですが、日差しが強くて、まさにビールの季節でした。

 

そんな記憶があったので、12月も暑いだろうと勝手に思って半袖のポロシャツを
着て行き、持っていた服も半袖ばかりでした。念のために薄手の長袖ブルゾンを
持っていったのですが、これが大正解でした。因みにブルゾンはユニクロで買った、
くるくる丸めてポーチに仕舞えるものなので、カバンに突っ込んできました。

 

ズボンはユニクロの綿のパンツと夏用スラックスです。12月のメルボルンはまだ涼
しかったです。ほとんど曇りの日で、半袖では肌寒くてブルゾンを羽織っていました。
現地の人はセーターやコートを着ている人も居たくらいです。

 

でも、最終日にやっと日差しが出て、この時は半袖で歩き回るとちょうど良かったです。

 

(49歳 男性 栃木県在住)

 

 

 

オセアニアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP