細身 カバー

細身体型をどのようにカバーして着こなしていますか? 「アンケート回答」

細身体型をどのようにカバーして着こなしていますか? 「アンケート回答」

 

どのように細身をカバーして着こなしていますか?  に対するアンケートの回答を集約。

 

  • ボトムはタイトでスリムなものを避けて、多少ルーズなパンツを選ぶ。
  • 上半身に目が行くようになるべく上半身に重点を置いた着こなしにする。
  • シャツの上にベストやパーカーなどの上着類を羽織ってカバー。
  • ぶかぶかにならないように、なおかつ少し大きめのインナーなどを着る。
  • ファッション雑誌を見て自分と同じ体型の人の服をチェック。
  • メンズ向けでサイズが合わない時はあえてレディスものを選ぶ。
  • 寒い時期は厚めの毛糸生地のものを合わせる。
  • オックスフォードシャツのように生地がしっかりして肩幅が出るようなシャツを選ぶ。
  • Tシャツはなるべく生地の厚いものをチョイスする。

など

 

着こなしガイド 【 トップページへ 】

 

 

 

以下、細身体型の男性の 「アンケート回答」です。

 

【男性 10代 身長167cm 体重45kg】

 

私は身長もそんなに高くないのですが、とにかくいくら食べてもまったく太らないのでファッションには気を使っています。ズボンはあまり細身のものははかず、また上半身に目が行くようになるべく上半身に重点を置いた着こなしをしています。なるべくぶかぶかにならないように、なおかつ少し大きめのインナーなどを着て、細身の体型をカバーしています。

 

【男性 20代 身長178cm 体重63kg】

 

服を買いに行く前に必ず本屋さんに行きます。そしてファッション雑誌を見て自分と同じ体型の人の服をチェックします。服屋さんはまず高級店に入って流行の服を店員さんに聞きます。試着もいっぱいして買わずに出ます。買うのは値段が安い店で買います。さっき試着した服と似た服を試着して似合えば買います。服を買う前に試着をしているので着こなせます。

 

【男性 20代 身長170cm 体重53kg】

 

細い脚が目立ってガリガリだと思われないようにスキニーパンツなどは避けるようにしています。あとは細身体型向けのブランドを着ています。自分の着ているブランドのデザイナーさん自体が細身体型の人なので、細身体型の人の気持ちを分かってデザインしてくれているのでとても着やすいです。

 

【男性 20代 身長171cm 体重50kg】

 

身長が特別に高いわけではありませんが、細身の服を身に着けることにより実際よりも身長を高く見せることができるので、服装も細身のものを選ぶことが多いです。パンツもスキニージーンズやスリムなチノパンなどを好んでよく履いていますが、メンズサイズだとサイズが合わないこともありますので、あえてレディスものを選ぶこともあります。"

 

【男性 20代 身長168cm 体重55kg】

 

細身の男性の場合、まず上半身は綺麗目にした方が良いでしょう。例えば黒やグレーのジャケットを着る、もしくは冬ですとPコートを着用しましょう。そして下半身ですが絶対ダボダボのズボンははかないようにしましょう。反対に短足に見えてしまうのでスキニーのジーンズが良いでしょう。後は革のブーツを着用すれば良いでしょう。

 

【男性20 代 身長168cm 体重52kg】

 

僕は細身すぎるので、かえってダボダボのB系の服を着ています。大きいサイズで体のラインを少し太めに見せています。かえって大きいサイズを着こなしたほうが体のラインを綺麗に出せて、かっこよく見えます。女性にも好評です。上がダボっとした服で、下は細身のジーンズなども履いています。これで太っていないと分かってもらえます。

 

【男性 30代 身長168cm 体重50kg】

 

お尻が小さいのでゆったり目のパンツをはくとダブついてみっともないので比較的ピッタリ目のパンツを選ぶ事が多いです。そのほうが細身を生かしてスッキリと綺麗なラインに映ります。上半身はピッチリ目のシャツだと薄っぺらく貧弱にみえるので、やや余裕のあるタイプや上からベストやパーカーなどの上着類を羽織ってカバーしています。

 

【男性 30代 身長167cm 体重52kg】

 

鏡に映った時の姿だけではなく、自分のシルエットを意識して服を選択しています。他人から見た自分の姿を意識することは有名なモデルなども実践している方法で、意識しない場合と服の選び方も変わってくるのが面白いと思います。重ね着も多用していて、オシャレのアレンジとしても、持ち合わせの服のパターンの着こなしとしても有効な選択です。

 

【男性 30代 身長167cm 体重51kg】

 

私は体の部分では特に腕が細く、見られるのがイヤなのです。冬場は当然長袖なので問題ないのですが、夏場は半袖を着ず、明るい色の麻100%長袖シャツを着ています。他の素材の長袖シャツは暑くて着られないですが、麻のシャツだけは何故か汗をかいてもサラッとして気持よく、炎天下でも普通に着こなせます。

 

【男性 30代 身長175cm 体重58kg】

 

私は比較的身長がある分余計にヒョロヒョロに見られがちです。そこをカバーするために気をつけていることは、インナーは比較的大きめサイズを着用し、アウターは比較的ジャストサイズのものを着用しています。そうすることで、インナーのたるみというか、余裕の部分が程よい肉付きのように見えるからです。

 

【男性 30代 身長170cm 体重54kg】

 

身体のラインが出るようなぴったりしたものを着ると、やせ過ぎなのがまるわかりになってしまうので、そういう面をカバーしたい時はシャツや、ゆったり目のジーンズをはいて体型のラインが出にくい服を着るようにしています。寒い季節ならアウターにカーディガンなどではなく、厚めの毛糸生地のものを合わせればばっちりです。

 

【男性 30代 身長175cm 体重58kg】

 

自分が細身の体型をカバーするために行っているのは細身のトップスに少し太めのボトムスを合わせるというスタイルです。たとえばリブ素材のニットやカットソーをトップスにもっといき、ボトムスにストレートのカーゴパンツを合わせるといったスタイルです。細身の体型でも肩幅がある人はこの方法で上下のバランスを取ることも可能になります。

 

【男性 40代 身長178cm 体重60kg】

 

黒い服を着る事が多いです。特にボトムは黒しか持ってません。靴や手袋など、体全体のシルエットと関係の無い場所に派手な色を取り入れたりして、ただの全身黒づくめにならないように意識しています。細身である事よりも肩のラインが貧相なのを目立たせたくないので、フードやゴツ目のリュックなど、誤魔化しの効くアイテムを便利に使っています。

 

【男性 40代 身長172cm 体重59kg】

 

足が細いのは特にカバーしようとはしていません。上半身が貧弱だと貧相に見えるので上半身が大きく見えるような物を好んで着ています。冬ならば、ざっくりしたセーターやダウンジャケットなどで重ね着します。夏はそういうのは無理なのですが、一回り大き目のシャツを緩く着ます。オックスフォードシャツのように生地がしっかりして肩幅が出るようなシャツを選んでいます。

 

【男性 40代 身長173cm 体重54kg】

 

とにかく細さをカバー出来る着こなしを常に意識しています。冬場は自然と重ね着しますので大丈夫ですが、例えば夏場に着るTシャツはなるべく生地の厚いものをチョイスします。さらにシャツを羽織れば、かなり細身をカバー出来ます。ボトムはタイトでスリムなものを避けて、多少ルーズなパンツを選びます。カーゴパンツなどはまさに最適でよく履きます。

 

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


細身体型をどのようにカバーして着こなしていますか? 「アンケート回答」関連ページ一覧

細身体型をカバーするファッションのコツ
細身が気になるという男性向けに、細身体型をカバーするファッションのコツを掲載しています。 貧弱に見られたり、男らしく見えない服装をしてしまっては損をしてしまいます。しっかりと華奢な部分をカバーして自信を持って行動できるような服装で気分のいい外出を。
細身体型の男性が避けた方がいい服装
華奢さが出てしまう細身の男性が着用しない方がいいアイテムについてまとめています。他の関連ページの「細身体型をカバーするファッションのコツ」と合わせて見てみてください。
細身体型の男性が服選びに失敗したときの体験談集
細身体型の男性が買物で失敗しないために失敗談を確認しておくと、服選びの失敗を防ぐことができます。始めに失敗談の内容を集約しています。
細身体型の男性がオシャレだと感じる着こなしは?「女性へアンケート」
女性が思う、細身体型の男性がオシャレだなと思う着こなしについて、アンケートをとってみました。始めにアンケートの内容を集約しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP