細身 服 男

細身体型の男性が避けた方がいい服装

細身体型の男性が避けた方がいい服装

体型によって似合う服・似合わない服というものがあります
が、細身の体型の方にも勿論そういった服があります。
「細すぎるのがコンプレックス」「華奢な体型をカバーしたい」
と悩んでいる男性は次のような服に注意して下さい。

 

・大きすぎるアウター
・大きすぎるボトムス
・体にフィットする伸縮性のあるインナー
・収縮色の服
・薄手の服
・Vネックやスクエアネック

 

大きすぎるアウターとは、例えばとてもボリュームのあるダウン
ジャケットなどの事です。アウターにボリュームがありすぎると
ボトムスの細さが目立って華奢に見えてしまいます。

 

また、ダボダボの大きすぎるボトムスにも注意が必要です。
こちらも細さが余計に目立ってしまいますし、貧相に見えて
しまいます。

 

次に体にフィットする伸縮タイプのインナーも危険です。
細身の方は基本的にスッキリと身体にフィットした服の方が
細さをカバー出来るのですが、伸縮タイプのインナーは別です。
あまりにフィットしすぎるとあばらなどの骨ばった部分が強調
されすぎてしまう可能性があります。

 

そして黒、紺、紫、青などの収縮色の服を大量に着るのも
避けたいところです。
収縮色は実際よりもスリムに小さく見えてしまいます。

 

薄手の服もショップでは普通に重ね着アイテム用としても
売られているので、夏なら価格が安くても薄手の物ではなく
若干高くても、しっかりとした素材のアイテムをおすすめします。

 

最後にトップスの首元です。Vネックやスクエアネックなどは
首まわりをとてもスッキリ見せる効果があるので、選ばない
方が無難です。

 

上記のような細く華奢に見えてしまう服を出来るだけ使用
しないようにするだけで、細身の体型もしっかりカバー出来ます。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


細身体型の男性が避けた方がいい服装関連ページ一覧

細身体型をカバーするファッションのコツ
細身が気になるという男性向けに、細身体型をカバーするファッションのコツを掲載しています。 貧弱に見られたり、男らしく見えない服装をしてしまっては損をしてしまいます。しっかりと華奢な部分をカバーして自信を持って行動できるような服装で気分のいい外出を。
細身体型の男性が服選びに失敗したときの体験談集
細身体型の男性が買物で失敗しないために失敗談を確認しておくと、服選びの失敗を防ぐことができます。始めに失敗談の内容を集約しています。
細身体型をどのようにカバーして着こなしていますか? 「アンケート回答」
細身体型の男性に、普段どのように着こなしているのかアンケートをとってみました。始めにアンケートの内容を集約しています。
細身体型の男性がオシャレだと感じる着こなしは?「女性へアンケート」
女性が思う、細身体型の男性がオシャレだなと思う着こなしについて、アンケートをとってみました。始めにアンケートの内容を集約しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP