マフラー グレー メンズ

マフラー(グレー)を使った着こなし

マフラー(グレー)の着こなし

マフラー(グレー)・ピーコート(黒)・シャツ(白)・カラーパンツ(モカ)・シューズ(茶)

 

グレーのマフラーと黒のピーコートを合わせた着こなし画像

 

グレーのマフラーで冬ファッション特有の重苦しさをうまく除いているのがこちらのコーディネートです。インナーにはボタンダウンシャツ、アウターはウールメルトンPコート、パンツはストレートカラーパンツを合わせ、シューズはスウェードバブーシュシューズです。

 

黒のコートは着回しがきくため、とても重宝しますが重苦しく見えてしまうのがネックです。しかし、グレーのマフラーであれば、首元は暖かくとも重苦しい雰囲気にならずに済みます。

 

 

マフラー(グレー)・ジャケット(黒)・シャツ(白)カーゴパンツ(カーキ)・ブーツ(黒)

 

グレーのマフラーに黒のジャケットを合わせた着こなし画像

 

上半身と下半身でテイストの少し違う遊び心のある上級者スタイルです。トップスはホワイトのボタンダウンシャツでその上ブラックのテーラードジャケットを羽織っています。

 

さらにグレーのマフラーを巻くことでアクセントを付け、よりオシャレなきれいめコーデになっています。ボトムスはカーキのカーゴーパンツ、足元はブラックの編み上げブーツを履くことでミリタリーテイストに仕上げています。

 

 

マフラー(グレー)・シャツ(白)・デニム(ワンウォッシュ)・ブーツ(黒茶)

 

グレーのマフラーに白のシャツを合わせた着こなし画像

 

トップスはホワイトのボタンダウンシャツのみで、首元にグレーのマフラーを巻いています。マフラーがグラデーションデザインになっているので、巻いた時とてもオシャレになります。

 

アクセントとなるので、トップスがシャツ1枚でもシンプルになり過ぎません。ボトムスはワンウォッシュのストレッチデニムで、美脚ラインを作り出しています。足元はブラウンのブーツ選び、カジュアル感をプラスしたコーディネートとまとめています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

グレーのマフラーをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

ベージュカラーの細身のシングルコートを着用します。インナーにはホワイトカラーの細身のシャツにネイビーカラーのカーディガンを合わせます。グレーカラーのマフラーはボリュームのあるもので、それをふんわりと首に巻きます。ボトムスはブラックカラーで細身のストレートタイプのものを合わせます。靴はブラウンカラーの革靴です。【男性 30代】

グレーのマフラーを着こなすなら、上着はライトグレーか黒で決まり。黒いジャケットなら、同系色のグレーのマフラーが引き立つと思う。ライトグレーなら、相対的に少し暗めになるグレーのマフラーのフワフワ感に落ち着きを与える。どっちの場合でもシャツは白かな。上がライトグレーなら、下はジーパンでいい。上が黒なら、同系色の暗めの色が合う。ブラックジーンズとか。【男性 40代】

グレーのマフラーを着こなすときには、アウターに同系色のグレーのジャンバーを着ています。冬場では厚めのアウターにします。インナーには厚めのシャツを2枚ほど着ますが、色はそれほど気にかけなくても大丈夫です。基本的にアウターのジッパーは閉めたほうが暖かいから、インナーは何でもOKです。パンツにはチノパンをセレクト、カジュアルな感じのスタイルにコーディネートします。【男性 30代】

グレーのマフラーであれば、基本的にはどんなコーディネートでも相性が良いので、失敗する可能性は低いかと思います。私であれば、タイトめの紺色のジャケット、インナーは白色のニットかシャツ、ボトムスは少し色が薄めで細身のデニム、靴は黒のブーツでデニムをブーツインにして大人っぽくモードな印象に仕上げます。【男性 30代】

マフラーを合わせるときにボリュームのあるアウターだと強すぎてしまうと思います。たとえばダウンジャケットとの相性はあまりよくない気がします。どちらかというとスタイリッシュなコートやジャケットなどが合うと思います。また、全体的にグレー系で統一したほうが見た目も映えるのではないでしょうか。もし、アクセントを入れるのであれば明るめの色の帽子などが良いと思います。

 

好感のもてるグレーのマフラーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

黒のマフラーを使っている人をよく見ますが、キツく見えてしまうこともありますよね。グレーのマフラーだと、優しそうに見えるので、デートに使うのに良さそうです。私は好きなコーディネートは、グレーのグラデーションで全体をまとめた、シックな感じのもの。グレーのマフラーに、黒のジャケット、薄いグレーのボトムと、同じ色味でも濃さを変えて重ねるだけで一気にオシャレに見えます。大人っぽくて好きだなと思います。【女性 20代】

グレーのマフラーを身に着ける時は、トップスは黒いレザーのライダースジャケットとか着て欲しいな。インナーは、白のVネックのシャツを合わせてね。ボトムスは、カモフラ柄のカーゴパンツで男らしさを際立出せて欲しいかな。その上、靴はゴツめのエンジニアブーツなんかを履いてくれたら、かなり男っぽくて良いなぁ、って思うわ。【女性 30代】

まずマフラー自体の色が、淡いグレーより濃いめのチャコールグレー等のマフラーが特に良いなと思います。グレーは何にでも合うと思いますが、元々男性的でカッコイイ色なので、ピンクやイエロー、パステルカラーなど、女性的な色のトップスと合わせると素敵です。水色のストライプのシャツと黒いカーディガンと合わせる王道も良いです【女性 20代】

 

マフラーの着こなし 一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


マフラー(グレー)を使った着こなし関連ページ一覧

マフラー(黒)を使った着こなし
ホワイトシャツ、グレーのカラーパンツ、シューズというシンプルなコーディネートにマフラーをプラスするだけでキレイ目なオシャレコーデに仕上がります。どのような色とでも合わせやすい黒のマフラーなら失敗も少ないです。
マフラー(白)を使った着こなし
合わせにくいと思われがちな白のマフラーですが、インナーやトップスと馴染むように巻くと爽やかで上品な印象に仕上がります。インナーに白系のカットソーをチョイスし、マフラーの両端を垂らして巻くようにすればOKです。
マフラー(ワインレッド)を使った着こなし
大人の男の魅力を演出してくれるワインレッドのマフラーは、ダメージ加工のジーンズやマウンテンブーツなどのカジュアル系アイテムとコーディネートすると堅苦しくならずに済みます。白シャツ、流行のPコートで完成です。
マフラー(ボーダー)を使った着こなし
ボーダーのマフラーは白のインナー、アウターにマフラーと同系色のアイテムを持ってくるとうまくまとまります。ちょっと堅苦しいと感じてしまう時には、ボトムスにジーンズなど、カジュアル感をプラスするとGOODです。
マフラー(チェック)を使った着こなし
オシャレ感を演出してくれるチェック柄のマフラーは、ホワイトシャツ、グレーのボトムスと合わせるとキレイめで軽やかにまとめることができます。足元に黒のシューズをあわせればキレイ目オシャレコーデの完成です。
マフラー(柄)を使った着こなし
柄物のマフラーはシンプルなアイテムと合わせると派手にならずに済みます。カットソーやテーラードジャケットのように白のインナー・黒のアウターとの相性も抜群です。マフラーが黒系ならボトムスにブラウンを合わせます。
マフラー+コートの着こなし
コートにマフラーを合わせると重たい雰囲気になりがちです。この場合、重たく見えない合わせ方を抑えておくと良いです。例えば、コートとマフラーは同じ色にしないなどです。また、コートを前開けに着るのも一つの方法です。
マフラー+ロングコートの着こなし
マフラーとロングコートは、違う色や柄でコーディネートすると重苦しい見た目にならずに済みます。また、インナーに白色のシャツを合わせて、コートを前開けにするのも良い方法です。白色が重苦しさを除いてくれます。
マフラー+ジャケットの着こなし
白の長袖カットソー、黒のテーラードジャケット、ボトムスにカラーパンツ、さらにトラッドなチェック柄マフラー合わせれば暖かで上品な、冬のキレイめコーディネートの完成です。ジャケットは前開けで着ると爽やかです。
マフラー+カーディガンの着こなし
マフラーとニットカーディガンの組み合わせは細身のボトムスと合わせるとスッキリとした印象にまとまります。また、襟が高めになっているカーディガンならスッキリ見せの効果抜群です。靴は黒で落ち着いた雰囲気にします。
マフラー+シャツの着こなし
マフラー(ストール)は、シャツとデニムパンツのシンプルな組み合わせにプラスするだけで、いつもと違ったオシャレを楽しめるアイテムです。グレーならどのような色とでも合うので、手持ちのアウターを足してもOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP