ジョンブル デニム 評判

Johnbull(ジョンブル)のデニムが評判だったので購入してみた感想

Johnbull(ジョンブル)のデニムが評判だったので購入してみました。

ジョンブルのデニムを購入した時の複数の写真と特徴など

スプートニクスでJohnbull(ジョンブル)のデニム
の評判がかなり良かったため購入してみました。

 

Johnbull(ジョンブル)というのは
「デニムの聖地、岡山の児島に本拠地がある、
デニムのクオリティが評判の日本を代表する
ブランドで世界に通用するブランド」のようです。

 

もちろん中国製などの外国製ではなく、
質の高い日本製デニム(ジーンズ)です。

 

今回購入したのは、職人の縫製ワザが活かされた
ジョンブルの【ユーズド加工ストレッチダーツデニム】
を17.000円で購入してみました。

 

穿き心地をわかりやすく、説明できればと思うのですが、
Levi's(リーバイス)501ストレートデニムリンスカラー
12.5oz (約11.000円)のデニムも持っています。
ジョンブルと比較して価格やブランドの違いで、どれだけ
履き心地に違いがあるのか書いていこうと思います。

 

※あくまで手持ちのデニム2品を比較した感想です、
同じブランドでも価格によって質が変わることを前提で
書いています。

 

  • 穿き心地

【リーバイス501(11.000円)】
・伸びない、固い
深くしゃがむとズレたり、少し疲れやすいです。

 

【ジョンブルストレッチデニム(17.000円)】
・ストレッチタイプで程よく伸びてやわらかい
窮屈さがなく、部屋で穿いていても楽です。

 

  • ポケットの利便性

【リーバイス501(11.000円)】
・ポケットに財布が入りづらい
ポケットが小さめで固く、財布の出し入れに不満。

 

【ジョンブルストレッチデニム(17.000円)】
・ポケットに財布が楽に入る
適度なポケットの大きさで、ストレッチも効くため
2つ折り財布でも楽に出し入れできます。

 

  • ボタンフライ・ジップフライの違い

【リーバイス501(11.000円)】
・ボタンフライタイプ
ヴィンテージ感はあるのですが、ボタンなので
穿く時、脱ぐ時、トイレの時など、けっこう手間です。

 

【ジョンブルストレッチデニム(17.000円)】
・ジップフライタイプ
高品質なYKK製のジップフライで、軽い力で瞬時に開閉。

 

  • 裁縫の違い

【リーバイス501(11.000円)】
・裁縫が目立ち過ぎる
頑丈ではあるのですが、あまりかっこいいとも言えません。

 

【ジョンブルストレッチデニム(17.000円)】
・裁縫があまり目立たない。
裁縫の仕方にも職人のセンスを感じます。

 

  • 加工の違い

【リーバイス501(11.000円)】
・加工なし
加工がないデニムの方が良い時もありますが、
単調、無難感があります。

 

【ジョンブルストレッチデニム(17.000円)】
・加工あり
ヴィンテージ風の色落ちがかっこ良くて
穿いたら自然なユーズド感に見えます。

 

穿いてみた率直な感想は
「履き心地がよくて加工の見た目もかっこいい!」
今回の買物(10万円以上購入)をした中で、
一番気に入ったアイテムです。
「評判なのにはワケがある」ことがわかりました。

 

パンツは値段の違いやブランドの違いで、
かなりの差があることを改めて実感。
パンツを選ぶ時は、ある程度高くても
質の良いパンツを選ぶことをお勧めします。

 

ストレスを感じるデニムだと穿けば穿くほど、
損をしてしまいます。
パンツを穿くと窮屈で疲れると感じる方は、
ジョンブルのストレッチタイプを素直にお勧めできます。

 

 ジョンブルのストレッチデニムの詳細はこちら

 

 

  • ボトムス選びで失敗しないために

ボトムを買う時の注意点もついでにまとめておきます。
「パンツの買物は滅多にしない」という方は忘れがちです。
流し読み程度にでも確認しておいてください。

  • 形状をしっかり確認する。

ストレート、スリム、ブーツカット、美脚タイプなどあります。
特に計画もなく、失敗をしたくない方はストレートを選んで
みてください。

  • 股下だけでなく股上の寸法もしっかりと確認する。

普通のパンツがほしいのに、購入したパンツが
ローライズ(股上が浅い)で、好みではなかった。
ということがないように気を付けてください。

  • 裾上げが必要な場合

・裾上げをする時は、自分の股下を伝えるのではなく、
 自分にとってジャストサイズのパンツの股下を計ること。

 

・ユーズド加工などを裾にも施しているパンツは、
 裾上げすると、裾のみ新品のようになります。
 そこの部分も考慮して選んでみてください。

 

「ユーズド加工のパンツがほしいけど裾上げしないと・・・」
という方は、裾上げ後に自分自身で紙やすりなどを
使って、ユーズド加工に仕上げる方法もあります。

 

裾だけなら自分もそうするのですが、
慣れていない方は、失敗しないように軽めに数回
に分けて様子を見ながらやることをお勧めします。
集中しながら数回擦るだけで、すぐに色が落ちます。

 

不要になったデニムをお持ちの方は、まずはその
デニムで試してみると、失敗することなく自分の
作業センスを確認することができます。
程度の確認は、昔から穿きこなしたデニムがあれば、
その自然な裾のユーズド具合を確認、もしくは購入した
ユーズド加工デニムのポケットなどを見て程度の見極めを。

 

自信がない方は、元々、加工をしていないパンツを
選んで裾上げしてもらうと失敗はしないので安全です。

 

上記の注意点を考慮して、評判が良かった
ジョンブルのストレッチデニムを売切れ前に購入。
穿き心地が良てお気に入りの一枚になりました。

 

 

 ジョンブルのストレッチデニムはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加


Johnbull(ジョンブル)のデニムが評判だったので購入してみた感想関連ページ一覧

スプートニクスでシャツを購入した感想
スプートニクスで人気の高いシャツを購入した時の感想です。良く考えて作られた質の高い丈夫なシャツです。清潔感のある大人の服装を目指すならいくつか持っておくと、ローテーションができてとても便利です。
手頃で人気のメッシュベルトを購入した感想
人気のセレクトショップで人気のメッシュベルトを購入してみました。見た目もかっこ良くて、手頃な編み込みベルトを探している方にはピッタリです。他にもベルトの買物で失敗しないための注意点も掲載しています。
スプートニクスで靴を購入した感想
スプートニクスで売れ筋ランキング上位の人気の靴を2つ購入してみた感想を書いています。 履きやすくて脱ぎやすい靴がわりと人気が高いようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP