湯布院 服装

大分県湯布院へ行った時の服装 体験談(12月)

大分県の湯布院へ行った時の服装 体験談(12月24日)

私は2009年頃の12月24日に大分県の湯布院に行きました。
そのときの天気は、雪が降ったりもせず、例年通りくらいの気温だったと思います。

 

温泉に入ることが主目的の観光旅行だったので、服装はごく日常的なものを
着ていきました。具体的に説明すると、トップスは、薄めのセーターの上にフラン
ネルシャツ、その上にダウンジャケット、ボトムスはデニムパンツにスニーカーでした。

 

あとはショルダーバッグです。マフラーやニット帽などはしませんでしたが、歩き回
っても汗をかくこともなく、暑すぎず寒すぎず調度良いくらいでした。

 

私はどちらかというと暑がりなので、歩き回ることを考えて、マフラーなどしないほう
が調度良かったですが、寒がりの人はしたほうが良いかもしれません。

 

温泉はもちろん、有名な観光地である金鱗湖やステンドグラス博物館にも行き
ましたが、この服装が周りの観光客のなかで浮いてしまうということはありません
でした。

 

(35歳 男性 福岡県在住)

 

 

 

九州地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP