与那国島 服装

沖縄県与那国島へダイビングに行った時の服装 体験談(1月)

沖縄県与那国島へダイビングに行った時の服装 体験談(1月8日)

私はスキューバダイビングが趣味で国内外の色んな海を潜っています。
夏場は日本国内の海を潜り、冬場は海外の暖かい国に行って潜ること
が多いです。国内ではやはり沖縄の海が別格です。色とりどりのサンゴ礁は
、日本人だけでなく、海外の人にもオススメです。

 

沖縄へはいつも夏に遊びに行くのですが、今年は年明けの真冬に遊びに
行きました。沖縄の与那国島の近海では、冬場はシュモクザメ、通称ハンマ
ーヘッドの群れが現れるということで、ダイバーには有名な海です。

 

私はとにかく寒いのが苦手なのですが、ハンマーヘッド見たさに真冬の沖縄
に向かいました。いくら寒いと言っても、沖縄ならちょっとは暖かいだろうと思
って、秋物の服装で出かけたのですが、大間違いでした。

 

長袖のボタンダウンシャツにウールのベストを重ね着して、ジーパンを穿いた
だけ格好で行ったのですが、凍えるような寒さでした。与那国島は日本の
最西の島ということで、暖かいと予想していたのですが、いくら西でも真冬は
寒いということを痛感しました。

 

まさか沖縄の島に遊びに行って、現地でコートを買うことによるとは思いも
よりませんでした。

 

(39歳 男性 大阪府在住)

 

 

 

九州地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP