雲仙 服装 11月

長崎県雲仙市へ紅葉に行った時の服装 体験談(11月)

長崎県雲仙市へ紅葉に行った時の服装 体験談(11月5日)

11月5日に長崎県雲仙市にある仁田峠へ紅葉を見に行きました。
地元テレビ局のニュースで紅葉が見頃を迎えているという情報を得たからです。
その日は昼間はよく晴れていて、気温も20度を超えるほど暖かく気持ちのよい
気候でした。

 

現地の駐車場が毎年混雑して、駐車場が開くのに長い時間を待つこともある
ので、バイクで行くことにしました。長袖のTシャツに半袖のTシャツを重ね着して、
その上からレインジャケットを着用して行きました。

 

気温が高かったので、これで充分だと判断していたのですが、バイクに乗っている
と吹き付けてくる風が思っていた以上に冷たく感じて、これは失敗したかもしれない
と思いました。

 

現地は標高が1000メートル付近なので、近づくにつてて気温も下がってくるので、
ますます寒さが増していきました。セーターかフリースなどを一枚持って行っておけ
ばよかったと後悔しました。

 

現地では薄手のダウンジャケットを着ている人や、マフラーをしている女性までいて
、薄着の自分は珍しかったようでした。山間部にいくときには予備の防寒具が必要
なことを実感した一日でした。

 

(40歳 男性 長崎県在住)

 

 

 

九州地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP