大分県 服装 9月

大分県城島後楽園遊園地に遊びに行った時の服装 体験談(9月)

大分県城島後楽園遊園地に遊びに行った時の服装 体験談(9月22日)

9月22日頃に大分県別府市城島高原に遊園地で遊ぶ目的で行ったとき、帽子、
Tシャツ、半ズボン、スニーカーで行ったのですが、朝方、開場時8時すぎは、霧
が深く小雨模様で、想像していた以上に気温が低く、肌寒く感じました。

 

午前中途中から天気がよくなると、Tシャツ姿で歩かなくても暑く感じて木陰に入りたく
なる感じでした。いろんなのりものに乗る為に行列にならぶと暑くてうんざりするほどで
した。

 

対策として、木陰に入るか、列が短い乗り物や、屋根のあるところに並ぶようにしました。
園内が広いので、履きなれたスニーカーで正解でした。ジョギングシューズがなお良い
かもしれません。帽子は必須と思います。思いのほか木陰がなく暑いおもいをしました。
参考までに小学生の息子たちも半袖半ズボンで汗だくでした。

 

夕方5時過ぎくらいから、急に涼しくなり、6時すぎごろ駐車場に行く頃は肌寒かったです。
薄手の長袖を脱ぎ着するのがよいかもしれません。

 

 

 

九州地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP