那覇 服装 12月

沖縄県那覇市の様々な観光地を巡った時の服装 体験談(12月)

沖縄県那覇市の様々な観光地を巡った時の服装 体験談(12月15日)

12月15日頃に沖縄県那覇市に行き、美ら海水族館、首里城などを観光した
ときのことです。12月中旬は、一応日本では真冬ですが、この沖縄だけは例外
なようです。昼間は半袖半ズボン、サンダルでも大丈夫でした。むしろ汗が吹き
出てきます。

 

車を運転しているときに、ダウンジャケットを着てスクーターに乗っている若者を
見ましたが、「どう考えても暑いだろう・・・」と思いました。後々聞いた話ですが、
沖縄の若い人はお洒落したがるので、少しでも涼しくなるとすかさず着込んで
みるそうです。なんだかちょっぴり可愛いです。

 

それにしても、ダウンジャケットは暑すぎます。それどころか、重ね着するのが
暑いです。少し肌寒く感じたのは美ら海水族館くらいでした。他の場所は基本
的に歩いていると汗をかきます。

 

ただ、日没後は思っていたよりも気温が下がり肌寒いので、何か羽織る物
(シャツなど)を1着でも常備しておけば問題ないと思います。

 

(24歳 男性 埼玉県在住)

 

 

 

九州地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

沖縄県那覇市へ法事と旅行に行った時の服装 体験談(12月15日)

12月15日頃に沖縄県の那覇市に行ったことがあります。旅行を兼ねて
いましたが、目的は妻の実家の法事に参加する為です。これまでに何度
か遊びに行ったことがありましたが、全て真夏でした。しかし、今回は冬です。

 

法事はスーツですが、終わると私服に着替えるのです。12月の沖縄の服装は
どんな感じ?と妻に尋ねると、こちら(大阪)の10月くらいと言います。なかなか
微妙です。大阪の10月と言えば夏日もありますし、逆に冷え込む日もあります。

 

結局ジーンズとTシャツ、そして薄いパーカーをキャリーケースに入れて那覇に
向かいました。大阪は冷え込んでいましたので、到着すると暖かさを感じました。
約半日をスーツで過ごしましたが、少し汗ばんでしまいました。私服のチョイスは
良かったと思います。昼間はパーカーを脱ぐ時もありましたし、夜も繁華街を巡り
ましたが寒さは特に感じませんでした。地元の人達も同じような服装でした。
おかげさまで、那覇の魅力を堪能することが出来ました。

 

(41歳 男性 大阪府在住)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP