宮古島 服装 4月

沖縄県宮古島へ観光旅行に行ったときの服装 体験談(4月)

沖縄県宮古島へ観光旅行に行ったときの服装 体験談(4月20日頃)

沖縄県宮古島に観光旅行に行ったときの服装について4月20日頃、沖縄県の
宮古島に、観光目的で出かけました。4月でも海に入れるくらいの気温であると
の情報を頂いていたので、基本的には夏の服装を準備して出かけました。

 

基本的には半袖やタンクトップでも汗ばむくらいの気温で、30度前後の日が
多かったのですが、天気によって服装は多少左右されるように感じました。

 

赤道に近いので陽射しが強い日は、気温以上の暑さを感じましたが、風が強く、
曇りがちの日には、半袖では少し肌寒く感じました。なので、念のため1枚長袖や、
トレーナー、パーカー類があると重宝すると思います。(もっとも本州から出かける
のであれば、空港までは春の服装だと思いますが…)

 

本州との一番の違いは、1日の間で気温の変動が大きくないことです。4月でも、
夜は20度以下になることはほとんどなく、エアコンなしには就寝するのが難しかったです。
ですから、夜出歩く予定があっても、さほど服装の心配はしなくて良いと思います。

 

できれば、地元の正装「かりゆし」を現地で購入されると良いと思います。
気候に一番適した洋服だと思います。私も1枚購入し、快適に過ごせました。

 

(36歳 男性 栃木県在住)

 

 

 

九州地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP