霧島 服装

鹿児島県霧島へ行ったときの服装 体験談(8月)

鹿児島県霧島へ行ったときの服装 体験談(8月25日)

8月25日から3日間、南九州への旅行で鹿児島、宮崎、熊本の三県をまわ
ってきました。それぞれ有名な観光スポットで指宿市、都城、阿蘇の周辺を
家族旅行で回ってきました。

 

気温は特に関東地方と変わりなく同じでした。ただ、指宿周辺の家庭では、
ハイビスカスが咲いているのには、南国なんだなと感じさせられました。また、
宮崎の幹線道路には、15mくらいあるパームツリーが続いているのには普段
感じない観光気分をあじわえました。

 

阿蘇の千里が原でみた、牛と馬の放牧されている風景は夕日と大きな山の
景色を見ていると、時間が止まっているかのような感じを受けました。

 

服装については、Tシャツ、短パンで丁度よく、日差しがまだ残暑ではありました
が、汗ばむ気温でした。食事するところに必ず、焼酎が無料で飲めるようになって
おり、昼食からガンガン飲んで気分よく観光することができて幸せでした。

 

また、飲みにいきたいと思いました。帰りの飛行機からでは、少し寒かったかなと
感じました。まわりの人が、毛布を借りていたので、ズボンくらいは、ジーパンでも
よかったかなと感じました。

 

 

 

九州地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP