福岡 服装 11月

福岡県田川市へ法事に行った時の服装 体験談(11月)

福岡県田川市へ法事に行った時の服装 体験談(11月5日)

1月10日に福岡県田川市に法事で訪れました。ダウンとセーターを持って
いって正解でした。福岡空港に到着した際、それほどの寒さを感じません
でしたが、バスで田川市に近付くにつれて窓ガラスが曇るほどの冷気です。

 

バスセンターに到着する直前に、バッグから厚手のセーターを出して着こみました。
さらにネックウオーマーと手袋も取り出して、身に着けました。バスから降りると、
かなりの冷え込みでした。この日の福岡県筑豊地方の最高気温が10度、最低
気温が2度ほどだったと記憶しています。

 

ところが、うっすらと雪が積もっていました。これが溶けずにあるということは、
氷点下前後です。時間は夜の8時ごろでした。上着はダウンに厚手のセーター
にシャツと下着の4枚を着こんで、寒さは平気でした。

 

ところが、下はジーンズ1枚だけとあって冷気が伝わってきます。これなら、
厚手のコーディロイのズボンを履いてきた方がよかったと、後悔しました。

 

翌朝、積雪が2〜3cmとなり、冬靴も含めて、私の地元の普段着と基本的
には同じで間違いないと痛感しました。

 

(40歳 男性 北海道在住)

 

 

 

九州地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP