能勢 服装 3月

大阪府能勢町に観光旅行に行った時の服装 体験談(3月)

大阪府能勢町に観光旅行に行った時の服装 体験談(3月2日)

今年3月2日ごろ、雪を見に大阪府能勢町に行きました。能勢町は山の
中腹に位置し、大阪の軽井沢とも表現されるように大阪府内では比較的
気温が低いところで知られています。

 

この気候を活かし、雪が見れる確率を少しでも増やしたいので能勢町に
行きました。実は私は沖縄在住で、生まれてからまだ雪を見たことがあり
ませんでした。その為、雪に対する知識もなく、「雪が降るぐらいだから、
とてつもなく寒いんだろうな。」と考え、厚手のチノパンと長袖のTシャツの
上にジャージとジャケットを重ね着し向かいました。

 

おかげで雪を見ることは出来ました。しかし実際に想定していたほど寒くなく、
重ね着をする必要はなかったと感じます。事実、私も途中でジャージとジャケ
ットを脱いで観光をしました。

 

今回の出来事で、沖縄で感じる寒さと本土で感じる寒さは全く違うことを
痛感させられました。自分の考えだけではなく、地元の方の服装を参考に
して決めるべきだったと思いました。

 

(19歳 男性 沖縄県在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP