那智勝浦 服装

和歌山県那智勝浦へ観光に行った時の服装 体験談(11月)

和歌山県那智勝浦へ観光に行った時の服装 体験談(11月20日)

11月20日ごろに和歌山県の那智勝浦に行ってきました。
旅の目的は温泉でゆっくり過ごす事です。また、観光では太地町立のくじら
博物館に行きました。博物館にはくじらに関する資料がたくさんあって大変
勉強になりました。

 

敷地内にはイルカショーやクジラショーも開催されていたので娯楽という意味
でも楽しめました。ちなみに私の服装についてですが、秋ですが少し涼しい
程度の気候だったので下はジーパンで上は長袖のパーカーでした。
靴下については膝までの長さのもので靴はスニーカーでした。

 

スニーカーはニューバランスというメーカーのものを履いてましたが上服や靴下
やジーパンはユニクロで購入したものでした。念のために冬物用のジャケットを
持って行きましたが、そこまで寒くなかったので一度も旅行中は着ることはあり
ませんでした。

 

宿泊場所については南紀勝浦の老舗の旅館に泊まりました。懐石料理も盛り
だくさんで温泉も露天風呂からは海が見渡せたのでストレス解消ができました。

 

(34歳 男性 大阪府在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP