京都観光 服装 9月

京都府へ観光に行った時の服装 体験談(9月)

京都府へ観光に行った時の服装 体験談(9月)

9月7日頃に友人らと京都府へ観光に行き、その際に浴衣を着用しました。せっかくなので和装をしたいと思い調べてみるとまだ着物は早い、浴衣でいいとの回答があったのでまだ厚さもあったので全員で浴衣にしました。 

 

いざ現地に着くと同じように浴衣姿の人が目立ちました。しかし大半は10代頃の若い方でもう少しお年を召した方は秋用の和装をされているようにお見受けしました。暑さ寒さには問題がなかったのですが「教科書通りでいうならば9月の浴衣はNG」という事らしいので歴史や伝統を気にする方であれば秋用の着物を買った方がいいかも知れません。

 

また明らかに夏物と思われる花火・朝顔などの柄物や明るい色は避け、落ち着いた色合いのものを選びました。私自身寒がりなのとネットの「浴衣を着物風にアレンジしてみては」という書き込みを見かけて、浴衣の下に白襦袢と衿芯をつけ、足元も足袋と下駄という着物風アレンジで挑みましたが逆にその格好の人はあまりいませんでした。

 

本人が寒くなければ浴衣でもいいんだなと感じました。また現地では着物レンタルのお店が多く、もしも時期柄何を着ればいいか不安であればお店にお任せするのも良いと思いました。

 

(26歳 女性 大阪府在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP