京都 服装 5月

京都府京都市へ嵯峨嵐山に観光で行ったときの服装 体験談(5月)

京都府京都市へ嵯峨嵐山に観光で行ったときの服装 体験談(5月9日)

2013年5月9日に京都府京都市の嵯峨嵐山に観光で行ってきました。
5月ということで、まだトップスはパーカーで、中にTシャツを2枚、パンツは
デニムで足下はワークブーツという格好で行きました。

 

まだ5月初めではありましたが、その日は日差しが強く、パーカーを脱いでも
全く問題無く過ごせました。ただ、日中は上着無しでも快適に過ごせましたが、
夜になると少し肌寒くなってきましたので、パーカーを着てちょうど良く過ごせ
ました。

 

京都という場所がら、観光客が多く、特に嵯峨嵐山は人気の観光地であり、
周りは皆さん観光客のようでしたが、周囲の日中の服装は皆、Tシャツなど
の半袖が目立ちました。

 

しかし、夕暮れ時なってくると、Tシャツなどの半袖の姿の人はあまり見かけ
なくなったので、皆さん上着を持参していたようです。

 

5月初旬あたりに京都に訪れる際には、私のときのように暖かく過ごしやすい
日がありますので、何か簡単に着脱が出来る、上着を持っていると良いと思
います。

 

(29歳 男性 東京都在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP