京都 服装 3月

京都府へ観光目的で行った時の服装 体験談(3月)

京都府へ観光目的で行った時の服装 体験談(3月20日)

2013年3月に妻と共に京都に遊びに行きました。特に京都で何をしようかと
いう予定もなく、プラッと観光がてらの旅行でしたが、結構、現地は寒くて驚
いてしまいました。

 

もう春の足音も聞こえてくる時期でしたが、京都の春はもうしばらく先かなと
感じました。その時の服装は、私も妻もニットの上にコートを着込んでいました。
私はカシミアのニットにウールのピーコートを合わせていました。ボトムはチェッ
クのウールパンツで決めていきました。

 

これくらい着込めば十分かと思っていたのですが、実際は随分と寒い観光に
なってしまいました。結局、寒さに耐えきれずに、南禅寺まで言って、近くのお
店で湯豆腐をいただいて、二人で体を温めました。

 

しかし、今考えてみると、やはり京都は寒いくらいのほうが風情があって良い
かもしれません。そして、そんなに寒い中でも、桜のつぼみは開きかけており、
やはり京都はいいなぁって思わせてくれました。

 

京都の3月は思っている以上に寒いですが、それだけに冬の最後を締めくくる
にふさわしい楽しい観光になることでしょう。

 

(38歳 男性 東京在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP