京都 服装 12月

京都府京都市へ出張に行った時の服装 体験談(12月)

京都府京都市へ出張に行った時の服装 体験談(12月18日)

去年の12年12月18日に会社の研修の為に京都府の京都市と京田辺市
に3日間の出張に行く事となりました。

 

ホテルは京都市で出張先の場所が京田辺市なので、京都駅にかなり近い
ホテルから電車で京田辺市まで行くという形を3日間取っていました。服装は
仕事なのでビジネススタイルですが、ホテルに帰った後は自分の時間になる
ので私服になります。

 

12月のクリスマス前の時期でもあり気温は普通に10度を下回っています。
京都といっても京都市の場合は北部と違いまだ南の方なので気温は氷点下
になることはありませんでした、刺すような寒さは変わりありません。

 

ビジネススタイルですが下は冬用のスーツのズボンに上は長袖のTシャツの上に
長袖のカッターシャツにネクタイをし、その上に冬用のスーツの上着を着用しました。

 

たださらにその上に重ねて着るジャケットなどを持って行かなかった為に、屋外で
長くいると風が吹くとかなりそれでも寒かったのでやはり荷物になりますが上に羽織
るものはある方がよいです、ただ電車の中では暑くなるので電車から建物が近いと
邪魔になるので個人の立地条件などでケースバイケースでしょう。

 

私服のスタイルは下はジーンズに上は長袖のTシャツにフード付きのパーカーを着て
います。街中を見るとフード付きのオーバーなども着ている人が目立ちました。

 

(34歳 男性 大阪府在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP