高野山 服装 9月

和歌山県伊都郡高野町高野山へ観光に行った時の服装 体験談(9月)

和歌山県伊都郡高野町高野山へ観光に行った時の服装 体験談(9月5日)

9月5日頃、和歌山県の伊都郡、高野町の高野山に寺社を見物しに観光
で行った時、長袖のシャツに厚手のスラックス、革靴で行ったのですが、日中
は想像以上に気温が高くて、山の上でも暑くて失敗だったかなと思いました。

 

暑いから脱ぐというわけにはいかず我慢しましたが、もっと軽装でもよかったと
後悔しました。

 

一応、9月に入った高野山とのことで、気温も大阪などの平地よりも低いだろう
と想像して出かけました。ケーブルカーに乗って行くくらいですからね。

 

そして高野山の寺院のある観光地自体が、標高600mくらいの高地ということで
ちょっぴり秋の装いで行ったのですが、そこはさらに周りが山で囲まれていて盆地
状になっているため気温が意外と高いのです。夏の避暑地には向かないところだ
と思いました。

 

9月くらいの日中でしたら、山だからと構えずに、半袖(場合によっては七分袖)、
スニーカーといった軽装でいけると思います。現地の観光客たちも意外と暑いね
と言って、汗をぬぐっている姿を多く見かけました。  

 

(40歳 男性 大阪府在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP