高野山 服装 11月

和歌山県伊都郡高野山へ観光に行った時の服装 体験談(11月)

和歌山県伊都郡高野山へ観光に行った時の服装 体験談(11月9日)

11月9日に和歌山県伊都郡の高野山へ観光へ行きました。
日本でも有数の山岳都市であるということを聞いていましたので、長袖シャツに
ダウンベスト、デニムとブーツで行きました。また、それだけでは十分ではないか
と思い、念の為に下着は冬用の特殊素材でできたものと、その上に防寒対策の
施されたタイツを履いていきました。

 

実際に高野山へ上がると想像していたよりも寒く、長袖シャツ1枚や長袖
にジャケットを羽織るような比較的薄着で過ごしているのは観光客ばかりで、
現地の人々は薄手のダウンジャケットなどの防寒対策をしっかりしていました。

 

現地では防寒対策になるような衣類をはじめ、防寒対策用の下着などを
売っているお店を見つけることができなかったので、自分では少し過剰では
ないかと思える程度の防寒対策をしていった方が無難であると感じました。

 

また、昼間に比べて朝晩の温度差が激しく、部屋の中で寒いと感じた時に
サッと羽織れる上着があると良いと思います。

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP