嵐山 服装 9月

京都府嵐山界隈へ観光に行った時の服装 体験談(9月)

京都府嵐山界隈へ観光に行った時の服装 体験談(9月30日)

9月30日京都府京都市に観光目的で嵐山界隈に行ったときの体験談
になります。コースはトロッコ電車往復、天竜寺散策、渡月橋、龍安寺
最後はタクシーで二条城というものです。台風の影響で冠水した渡月橋
界隈のお店も営業をしておりました。

 

私の服装は、綿シャツに麻の入ったブルーのジャケット、細身の綿パンツ、
ウォーキングシューズ、旅行用の小さめの肩掛けバッグです。とにかく例年
より気温が高く、ジャケットは脱ぐことが多かったです。日差しも大変強いの
です。

 

失敗したのは、帽子を持っていかなかったこと。女性は日傘をさしている方を
多く見かけました。現地でその場しのぎの1500円ほどの帽子を買いましたが、
服装と合わず落ち着きませんでした。

 

良かったのは、ウォーキングシューズをはいていったこと。神社仏閣周りでは、
砂利のせいでしょうか靴が真っ白になります。ウォーキングシューズですと気軽
にはたいて砂埃を落とせます。小奇麗なお店に入ることもありますので、あまり
ラフになり過ぎないデザインのウォーキングタイプの靴があると小旅行では重宝
します。

 

普通のハンカチに加えて、吸水性のいいハンドタオルも余分に用意して
いって良かったです。以上ご参考になれば幸いです。

 

(62歳 男性 東京都在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP