嵐山 服装 10月

京都府嵐山へ出張に行った時の服装 体験談(10月)

京都府嵐山へ出張に行った時の服装 体験談(10月5日)

私は北海道釧路市在住なのですが、この時期の釧路市は10月は長袖がない
と寒くて耐えられない季節なので、冬用スーツに厚手のコートの完全装備で
出張に行ったのですが、京都の暑さを舐めてました。

 

伊丹空港で降りてJRで京都まで行ったのですが、空港ですでに汗だくでインナー
がベタベタになってしました。換えのインナーも数枚持参したのですが、空港のト
イレで早速着替えをするはめに・・・

 

電車内は快適だったのですが、京都駅に着いた途端にまた汗が噴き出してきて、
駅で2回めのお着替えを・・・教訓として、事前に内地の気温、湿度をリサーチすべ
きでした。

 

対策としては、圧縮袋に吸汗速乾のインナーを複数枚バッグに忍び込んでいく。
秋用のスーツも持参しておく。必要以上に水分を取らないで汗をかかない。
汗の匂いも気になるので、香りのきつくない制汗剤も持っていく。
参考にしてもらえれば幸いです。

 

(44歳 男性 北海道釧路市在住)

 

 

 

近畿地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP