東京 服装 実家

東京都へご挨拶に行った時の服装 体験談(3月)

東京都へご挨拶に行った時の服装 体験談(3月10日)

3月10日ごろ、東京都内に行った際のことです。

 

当時お付き合いしていた女性の実家へご挨拶を兼ねて訪ねていったのですが、
とりあえずはラフな服装で良いかと考え、普段地元で着ている洋服を身に着け
ていたのですが、やはり都会は違いました。周囲の人々がことごくオシャレなのです。

 

自分の姿は完全に田舎くさく、かなり「浮いて」いました。
彼女の親御さんは「気楽に普段着でおいで」と言ってくれていたのですが、
さすがにこの格好ではまずいだろうということにようやく気が付き、
「念のために…」と持参していたスーツに着替えて、実家を訪問しました。

 

と、このまま終わればそれで良かったのですが、訪問を終え、彼女と近くの
お店でお茶を飲むことになりました。店内に入って、私はまた愕然としました。
非常にカジュアルな服装でリラックスしている人々が大半を占めていたのです。

 

スーツにネクタイなどという堅苦しい姿をしているのは私だけでした。
ここでもまた「浮いて」しまった私は、もう少し普段からオシャレに気を配ろう…
と自分を戒めました。

 

(39歳 男性 和歌山県在住)

 

 

 

関東地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP