水上 スノーボード

群馬県利根郡みなかみ町へ行った時の服装 体験談(1月)

群馬県利根郡みなかみ町へ行った時の服装 体験談(1月14日)

1月14日、友人の別荘がある群馬県のみなかみに、スノーボードをするため
に出かけました。アクティビティが非常に盛んな、日本で有数の温泉郷です。

 

東京でもとても寒い時期でありましたが、スノボウェアを持って行くため、防寒
にはそこまでこだわりませんでした。上はヒートテックにニット、コート。下はタイ
ツにデニムという、東京での服装とあまり変わりありませんでした。

 

実際大抵の移動時間は車で過ごしていたため、この服装で問題無かったと
思っています。ただ気をつけていなかったのが、手の防寒対策です。辺り一帯
が雪で覆われているみなかみにおいて、素手で行動するのは本当に苦痛でした。

 

ヒリヒリと手が痛みました。テンションが上がって雪合戦をした瞬間がありましたが、
凍傷のようになりました。ウェアと一緒に買ったスノボ用手袋を使って凌ぎましたが、
ファッション的には完全にNGだったと思ってます。

 

 

 

関東地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP