伊豆大島 服装 1月

東京都大島町伊豆大島へ登山に行った時の服装 体験談(1月)

東京都大島町伊豆大島へ登山に行った時の服装 体験談(1月6日)

1月6日頃に東京都大島町の伊豆大島に、三原山の登山をしに行ったとき、パー
カーの上にライダースジャケットを羽織り、下半身はデニムにブーツで出掛けました。
とにかくその日は風が強く(というか、伊豆大島の冬はいつも風が強いようです。)

 

この服装でもかなり寒かったです。特に山の上の方に行くにつれて風の強さも半端
ではなく、立っているのがやっとなくらいでした。噴火口の周りは、ロープに掴まりながら
でないと進めませんでした。
とにかく首元が寒かったので、ネックウォーマーを持ってくべきだったと後悔しています。
あと、三原山はいくつかコースがあり、普通に整備された道があるので、その道を行く
ならばどんな靴でも安全なのですが、整備されていない(ある程度自然を残してある)
道を行くならば、それなりに丈夫なスニーカーで行くべきだと思います。
所々、ゴツゴツした感じの道があります。

 

前述の通り、とにかく風が強いので、目に砂が入らないようにサングラスをかけていくこと
をオススメします。私は眼鏡を着用していましたが、一度もの凄い突風が吹いて眼鏡が
外れて飛んで行ってしまった時があります。
とても焦りました。ですので普通のサングラスよりは、スポーツ用のサングラスなどの方が
良いかもしれません。髪型もかなり崩れますのでご注意下さい。(笑)

 

(23歳 男性 埼玉県在住)

 

 

 

関東地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP