茨城 服装 9月

茨城県大洗へガルパン聖地巡礼に行った時の服装 体験談(9月)

茨城県大洗にガルパン聖地巡礼に行った時の服装 体験談(9月上旬)

9月初旬、茨城県大洗にガールズ&パンツァー聖地巡礼に行きました。
町中を観光するに当たっては駅前で自転車を借りました。午前中はくもりで日が
陰り気温も適温で半袖のシャツ、ジーンズ、スニーカーで過ごすことができましたが、
観光名所でもある大洗アクアワールドのある海沿いの高台を目指した時に急に霧
がたちこめ、服を湿らせることになりました。

 

また昼には強い雨が降ったため、湿度が上がりかなり過ごしにくい状態でした。

 

しかし雨はすぐに上がり、陽が照ると一気に気温が上がると同時に強い日差しに
さらされました。そうなると肌をさらしている部分がじりじりと熱を持ち、日焼けして
いきます。

 

陽が照っていたのはほんの3時間程度なのですが、夏の強い日差しは肌を焼き、
入浴や就寝時に苦しい思いをしました。この季節の大洗を訪れる際には、潮風に
さらされることも含めて、日焼け止めや長袖でのケアが必要だと感じました。
また天候も変わりやすいので、レインコートや着替えがあるといいと思います。

 

(25歳 男性 埼玉県在住)

 

 

 

関東地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP