金時山 服装 10月

神奈川県箱根町の金時山へ登山に行った時の服装 体験談(10月)

神奈川県箱根町へ登山に行った時の服装 体験談(10月)

10月26日に神奈川県箱根町にある金時山に登山するために行ってきました。当日は天気も良く、風もあまり無かったのであまり厚着せずに登山することにしました。汗をかくので、上はドライ素材の下着とTシャツ、その上に綿の長そでシャツを着て、下はジーンズにミドルカット登山靴で行きました。

 

青く澄み渡った空に、綺麗に色づいた紅葉を見ながらの登山は楽しかったです。箱根側から上ったので、途中芦ノ湖や大涌谷、仙石原が見えました。頂上からは富士山がはっきりと見えて、いい日に来られたなぁと思いました。金時山山頂は、ちょっと風が吹いていて少し寒く、休憩中は薄手のフリースを着ていました。

 

周りの人たちの服装も、それほど厚着でもなく、自分と同じくらいの服装で来ている人が多かったように思います。登山中すれ違う人の中には半そでの人もいましたが、この日は暖かかったのでそれでも大丈夫そうでした。

 

金時山は登山ルートによって違いは出るかもしれませんが、上り下り含めて5時間もあれば登山出来るし、それほど難所となるような場所も無いので、体を動かして自然を楽しみたいなっていうときに楽しめる山だと思います。

 

(29歳 女性 静岡県在住)

 

 

 

関東地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP