箱根 服装 11月

神奈川県箱根町へ観光旅行へ行った時の服装 体験談(11月)

神奈川県箱根町へ観光旅行へ行った時の服装 体験談(11月)

11月10日頃に神奈川県箱根町に観光旅行の時の服装は、ピーコート、チノパン、シューズで行きました。お天気に恵まれ寒さは感じていなかったのですが、大涌谷に行って後悔しました。電車を降りると風の強さと寒さを感じて、周りを見るとダウンコートを着ている方が多いことに気づきました。

 

その時に初めて私もダウンコートにすればよかった。と、思いました。ユニクロのダウンであれば、小さく畳めますし、軽い。ピーコートよりも腕も動かしやすいですし。おしゃれを優先してピーコートを着て行ったので、大涌谷の寒さに改めて気づかされました。また靴もコンバースを履いて行ったので、もっと暖かいブーツかモカシンにすればよかったと、周りを見て気づきました。

 

その時マフラーもストールも持って行かなかったので、薄手の物を持って来ればよかったと後悔しました。その後、大涌谷から芦ノ湖へ向かい箱根ロープウェイに乗ったのですが、あの景色は最高でした。富士山が見えた時はロープウェイ内で声が上がりました。

 

私のお目当は紅葉と大好きな富士山を見る事でしたので、感慨深いものがありました。芦ノ湖へ着くと、ポカポカして先ほどの寒さはウソのようでした。やはり標高差がある土地では、何か羽織りを一枚持っていくべきだとこの旅行で学ぶ事が出来ました。

 

(45歳 女性 千葉県在住)

 

 

 

関東地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP