秩父 服装

埼玉県秩父市へ芝桜を見に行ったときの服装 体験談(5月)

埼玉県秩父市へ芝桜を見に行ったときの服装 体験談(5月)

私は、5月のゴールデンウィークの頃、埼玉県秩父市に芝桜という地面に咲く花を
見に行きました。最近では、地球温暖化の影響もあり、5月でも暑くなる日が多い
と思います。

 

しかし、秩父は東京の都心などと比べて、夏はともかく5月頃は涼しいという情報を
得ていたので、私は長袖のシャツにラフなパーカー、そしてジーンズとスニーカーを
履いて出かけました。

 

実際に行ってみると、昼間はそれなりに暖かかったのですが、朝晩はかなり冷え
込んだため、その服装で正解だったと思いました。昼間の暖かいときはパーカーを
脱ぎ、寒くなったら着るということで上手に体温調節ができたと思います。

 

また、芝桜のある場所は、とても坂が多くてアップダウンの激しい場所でしたので、
ジーンズやスニーカーなどの歩きやすい格好をしていって良かったと思いました。

 

ゴールデンウィークの時期は、若干芝桜も終わりかけているのですが、それでも
十分その景色を楽しむことができました。ですので、できることならば毎年行って
みたいと思っています。

 

(33歳 男性 東京都在住)

 

 

 

関東地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP