ジャケット 着こなし

ジャケットの着こなし方

ジャケットの着こなし方一覧表 【メンズファッション】

ジャケット( 色・柄別 )の着こなし方

ジャケット(黒)の着こなし方 ジャケット(グレー)の着こなし方
ジャケット(カーキ)の着こなし方 ジャケット(ネイビー)の着こなし方
ジャケット(ベージュ)の着こなし方 ジャケット(赤)の着こなし方
ジャケット(青)の着こなし方 ジャケット(キャメル)の着こなし方
ジャケット(ドット柄)の着こなし方 ジャケット(チェック柄)の着こなし方
ジャケット(迷彩柄)の着こなし方

 

ジャケット( 種類別 )の着こなし方

テーラードジャケットの着こなし方 レザージャケットの着こなし方
ダウンジャケットの着こなし方 メルトンジャケットの着こなし方
トレンチジャケットの着こなし方 パーカージャケットの着こなし方
デニムジャケットの着こなし方 ライダースジャケットの着こなし方
ミリタリージャケットの着こなし方 トラックジャケットの着こなし方
ツイードジャケットの着こなし方 ナイロンジャケットの着こなし方
スタジャンの着こなし方

 

ジャケット( 組み合わせ別 )の着こなし方

ジャケット+カーディガンの着こなし方 ジャケット+シャツの着こなし方
ジャケット+カットソーの着こなし方 ジャケット+セーターの着こなし方
ジャケット+デニムパンツの着こなし方 ジャケット+カラーパンツの着こなし方
ジャケット+カーゴパンツの着こなし方 ジャケット+サルエルパンツの着こなし方
ジャケット+マフラーの着こなし方

 

ジャケット( 女性が選ぶ )着こなし方

10代20代女性が選んだ着こなし方 20代女性が選んだ着こなし方
30代女性が選んだ着こなし方 40代女性が選んだ着こなし方

 

ジャケット( 男性が選ぶ )着こなし方

20代男性が選んだ着こなし方 30代男性が選んだ着こなし方
40代男性が選んだ着こなし方

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 着こなしガイド TOPページへ

 

ジャケットの着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

ジャケットの着こなし方記事一覧

テーラードジャケットの着こなし方

テーラードジャケット(黒)・カットソー(白)・カーゴパンツ(べージュ)・シューズ(黒)スタイルに困った時に重宝するのがテーラードジャケットです。インナーは白のVネック、ボトムスにカーゴパンツそしてシューズ、それにテーラードジャケットを羽織るだけでちょっとしたお出かけでもデートでも外さないコーディネー...

≫続きを読む

 

レザージャケットの着こなし方

レザージャケット(グレー)・カットソー(白)・カラーパンツ(紺)・シューズ(黒)インナーに白のUネックカットソー、ジップフードパーカー、ボトムスにカラーパンツ、アウターにグレーのレザージャケットを合わせたコーディネートです。ワイルドなイメージが強いレザー素材ですが、VネックではなくUネック、さらにフ...

≫続きを読む

 

ダウンジャケットの着こなし方

ダウンジャケット(グレー)・シャツ(白)・カーゴパンツ(黒)・ブーツ(茶)ホワイトシャツにボトムス、ダウンジャケットのコーディネートです。足元にはマウンテンブーツを合わせています。ダウンジャケットは冬に重宝しますが、ボリュームがある為に着膨れしてしまいがちです。そこで黒のタイトフィットカーゴパンツを...

≫続きを読む

 

メルトンジャケットの着こなし方

メルトンジャケット(黒)・デニムパンツ(ダメージ加工)・シューズ(黒)知的さ、清潔感、大人っぽさを感じさせてくれる、黒のメルトンジャケットをメインにした、カジュアルさの中にも大人っぽさを感じさせるコーディネートです。カジュアル感を出す為にボトムスにはダメージデニムをチョイスしていますが、メルトンジャ...

≫続きを読む

 

トレンチジャケットの着こなし方

トレンチジャケット(ベージュ)・カーディガン(黒)・シャツ(白)・カーゴ(黒)・ブーツ(茶)トレンチジャケットを嫌味なく着こなしているのがこちらのコーディネートです。インナーにボタンダウンシャツとカーディガン、ボトムスはカーゴパンツ、足元はレーザーブーツで合わせています。このコーディネートでは堅苦し...

≫続きを読む

 

デニムジャケットの着こなし方

デニムジャケット・カットソー(白)・ワークパンツ(べーシュ)・スニーカー(黒)インディゴブルーデニムジャケット、カットソー、ワークパンツ、スニーカーを合わせた、定番とも言えるカジュアルコーディネートです。ただ、ポピュラーなコーディネートなだけに、気を抜いてしまうと清潔感のない印象になってしまうのがネ...

≫続きを読む

 

ライダースジャケットの着こなし方

ライダースジャケット(黒)・シャツ(白)・デニムカーゴ・トレッキングスニーカー(黒)ライダースジャケットのコーディネートと言えばタイトなボトムスにブーツというクールスタイルが定番ですが、こちらではカジュアルで大人っぽい、年齢も体型も気にしないライダースジャケットのコーディネートをご紹介します。インナ...

≫続きを読む

 

ミリタリージャケットの着こなし方

ミリタリージャケット(カーキ)・シャツ(白)・デニムカーゴパンツ・ブーツ(黒)一歩間違えると清潔感が無い印象になってしまうミリタリーアイテム。そこで、インナーにボタンダウンシャツを合わせて清潔感をプラスしたのがこのコーディネートです。さらに、パンツにはデニムジのカーゴパンツ足元には黒のレザーブーツを...

≫続きを読む

 

ツイードジャケットの着こなし方

ツイードジャケット(カーキ)・シャツ(白)・デニムパンツ・トレッキングスニーカー(茶)こちらのコーディネートはアウターにツイード地のジャケット、インナーは白のボタンダウンシャツ、ボトムスにはインディゴカラーのデニム、シューズはトレッキングスニーカーです。今回チョイスしたツイードジャケットは、質感良し...

≫続きを読む

 

ナイロンジャケットの着こなし方

ナイロンジャケット(黒)・カットソー(レイヤード)・デニムパンツ・靴(茶)天気を選ばず着回せるナイロンジャケットは、男らしさ溢れるミリタリーテイストのアイテムがおススメ。安っぽく見えがちな薄手の生地も、タフでハードな雰囲気に仕上がります。定番のヴィンテージデニムとコーディネートすると、よりクールな印...

≫続きを読む

 

スタジャンの着こなし方

スタジャン・シャツ(白)・デニムパンツ(インディゴ)・スニーカー(白)印象の良いカジュアルスタイルに仕上げるには清潔感をプラスするアイテムを取り入れるのがコツです。ちょっとしたお出掛けでも、誰に会っても恥ずかしくない仕上がりになります。こちらのスタジャンのコーディネートではインナーにホワイトシャツ、...

≫続きを読む

 

トラックジャケットの着こなし方

トラックジャケット(赤)・シャツ(白)・カラーパンツ(グレー)・シューズ(黒)ゆったりスタイルにも、カジュアルスタイルにも、気軽に羽織れるのがトラックジャケットの魅力。そんなトラックジャケットを生かしたのがこちらのコーディネートです。アウターにトラックジャケット、インナーにボタンダウンシャツ、そして...

≫続きを読む

 

パーカージャケットの着こなし方

パーカージャケット(黒)・デニムパンツ(黒・ダメージ)・シャーズ(赤)軽く羽織れるパーカージャケットはついついハードユーズになってしまいがち。そんな気軽なスタイルでもセンスが光るのがこちらのコーディネートです。ポイントは赤のスウェードバブーシュシューズ。黒のデニムパンツに黒のパーカージャケットを合わ...

≫続きを読む

 

ジャケット(黒)の着こなし方

ジャケット(黒)・ニット(グレー)・デニムパンツ・シューズ(茶)黒のジャケットに、ボトムスの定番であるデニムを組み合わせた、通学にも遊びにもデートにも、失敗のないコーディネートです。ポイントは、合わせるデニムのカラーです。黒のジャケットは前締めにすると重たい印象になってしまいがちですが、明るい色のデ...

≫続きを読む

 

ジャケット(グレー)の着こなし方

ジャケット(グレー)・カットソー(白)・カーゴパンツ(黒)・シューズ(黒)白のVネックカットソーと黒のカーゴパンツ、バブーシュシューズ、グレーのジャケットで仕上げたコーディネートです。キレイめジャケットをカットソー、カーゴパンツと合わせることで、ほど良い抜け感が出ますので堅苦しくならずに済みます。グ...

≫続きを読む

 

ジャケット(カーキ)の着こなし方

ジャケット(カーキ)・ニット(グレー)・デニムパンツ(紺)・トレッキングスニーカー(茶)黒はシック、青は清潔感、赤は華やかなど、色によって人に与えるイメージが異なりますが、カーキのジャケットはどうしてもミリタリー感が強くなってしまいます。カーキのジャケットをキレイめに着こなすには濃い色のボトムスと合...

≫続きを読む

 

ジャケット(ネイビー)の着こなし方

ジャケット(ネイビー)・カットソー(白)・デニムパンツ(ダメージ)・レザーブーツ(黒)ネイビーのジャケットは黒やベージュはもちろん、デニムのボトムスと合わせてもキレイに着こなせます。このコーディネートでもデニムを合わせていますがこちらではダメージ加工をチョイスしています。あえてダメージ加工のものを合...

≫続きを読む

 

ジャケット(ベージュ)の着こなし方

ジャケット(ベージュ )・ニットソー(黒)・デニムパンツ・トレッキングスニーカー(茶)ベージュのジャケットに、黒色のインナー、デニムパンツ、トレッキングスニーカーでまとめたコーディネートです。Vネックニットで大人の男らしさを演出され、デートにも街歩きにも外しのない仕上がりです。こちらでは黒色のインナ...

≫続きを読む

 

ジャケット(赤)の着こなし方

ジャケット(赤)・カットソー(白)・カーゴパンツ(ベージュ)・シューズ(黒)赤のジャケットはホワイトとベージュとの相性が抜群に良いです。こちらはチェック柄のジャケットをチョイス。インナーに白カットソー、ボトムスはカーゴパンツ、さらに黒のベルトとシューズでクールな印象を演出しています。ホワイト、レッド...

≫続きを読む

 

ジャケット(青)の着こなし方

ジャケット(青)・ニット(黒)・カットソー(白)・デニムパンツ・シューズ(茶)青のジャケットはそれだけで存在感のあるアイテムなので、インナーやボトムスは控えめになるように濃いめの色をチョイスすると良いです。ただ、濃いめのカラーだけで配色すると今度は全体的に重たい印象になってしまうので、シューズに軽め...

≫続きを読む

 

ジャケット(キャメル)の着こなし方

ジャケット(キャメル)・スラックス(黒)・ブーツ(黒)渋い印象の中にも、暖かさを感じさせるキャメルカラーはどのような色とでも良く似合います。また、凛々しさを感じさせる色なので、カジュアルはもちろん、キレイめスタイルともマッチします。こちらのコーディネートはボトムスにスラックスを合わせたキレイめラフス...

≫続きを読む

 

ジャケット(チェック柄)の着こなし方

ジャケット(黒チェック柄)・ニット(グレー)・カットソー(白)・チノパン・スニーカー(黒)流行を問わないチェック柄は、ぜひ持っておきたいアイテムの1つです。チェック柄のアウターは色のバランスを考えながらコーディネートするとオシャレに仕上がります。このコーディネートは、チェック柄のジャケットに、カット...

≫続きを読む

 

ジャケット(迷彩柄)の着こなし方

ジャケット(迷彩柄)・カットソー(赤)・タンクトップ(黒)・デニムパンツ・シューズ(黒)ミリタリーアイテムを気軽に着こなしたい、という方におすすめなのがこちらのスタイルです。迷彩柄のジャケットを中心にシンプルなアイテムでまとめていますので、ちょっとしたお出掛けにも、夜遊びにも適したコーディネートです...

≫続きを読む

 

ジャケット(ドット柄)の着こなし方

ジャケット(ドット柄)・カットソー(グレー)・デニムパンツ(ダメージ)・靴(黒)ドット柄のような柄物ジャケットは、シンプルなアイテムと合わせると良いです。こちらのコーディネートではインナーにグレーのカットソー、ボトムスにはデニムパンツを合わせています。ドットはカジュアルでポップなイメージが強いので、...

≫続きを読む

 

ジャケット+カーディガンの着こなし方

ジャケット(オリーブ)・カーディガン(紺)・チノパン(べージュ)・ブーツ(茶)写真では、ジップアップのジャケットにボタンアップのニットカーディガンを組み合わせています。ハードな印象のあるジャケットの裾から覗く、柔らかなニットの素材感がアクセントになっています。また、ボタンの下を外しておく事で、程良い...

≫続きを読む

 

ジャケット+シャツの着こなし方

ジャケット(グレー)・シャツ(チェック)・デニムカーゴパンツ・ブーツ(茶)シンプルなキルトジャケットの下に着るシャツは、チェックなどの柄物もおススメです。のっぺりした印象になりがちな秋冬のジャケットコーディネートに、シャツが絶妙なアクセントになり、オシャレ感をぐっとアップしてくれます。ジャケットの前...

≫続きを読む

 

ジャケット+カットソーの着こなし方

ジャケット(ワイン)・カットソー(グレー×黒)・カーゴパンツ(黒)・シューズ(黒)写真では、シンプルなグレーのニットソーに華やかな印象のあるワインカラーのジャケットをコーディネートしています。このように、少し派手目のジャケットには、外れの少ないグレー系のカットソーで落ち着きを与えてあげるのがベスト。...

≫続きを読む

 

ジャケット+セーターの着こなし方

ジャケット(茶)・セーター(ボーダー)・カットソー(黒)・デニムカーゴ・ブーツ(茶)ブラウンカラーのジャケットは、男らしさをぐっと引き立ててくれる秋冬のマストアイテム。黒のニット等を合わせてハードに決めるのもおススメですが、逆に、華やかな印象のあるボーダーのニットセーターを合わせると、男っぽさだけで...

≫続きを読む

 

ジャケット+デニムパンツの着こなし方

ジャケット(ブルー)・ニット(黒)・カットソー(白)・デニムパンツ・スニーカー(黒)つい定番の黒やグレーばかりを選んでしまいがちなジャケットですが、華やかなアイテムを一枚持っておくと、オシャレ上級者の雰囲気が楽しめます。それ一枚で人目を引きつけるジャケットには、シンプルなデニムスタイルが最もおススメ...

≫続きを読む

 

ジャケット+カラーパンツの着こなし方

ジャケット(紺)・カラーパンツ(ベージュ)・シャツ(白)・ニット(紺)・シューズ(黒)キルティング仕上げのアウタージャケットには、黒やネイビーと言ったダークカラーを選びがち。そこにデニムを合わせると、全体に色味が暗く、沈んだ印象になってしまいます。ベージュやホワイトなどのカラーパンツなら、その心配も...

≫続きを読む

 

ジャケット+カーゴパンツの着こなし方

ジャケット(チャコール)・カーゴパンツ(黒)・カットソー(ボーダー)・スニーカー(黒)さっと羽織れるナイロンジャケットに、カーゴパンツの組み合わせは、男らしさを引き立ててくれる定番コーディネートです。カジュアルなだけでなく、少し大人っぽい雰囲気を出したいなら、カーゴは断然ブラックがおススメです。タフ...

≫続きを読む

 

ジャケット+サルエルパンツの着こなし方

ジャケット(黒)・サルエルパンツ(グレー)・カットソー(白)・ブーツ(黒)腰回りがゆったりとしたサルエルパンツは、ラフな休日スタイルにぴったりのアイテムです。このサルエルパンツを、大人っぽくスマートに着こなすなら、ジャケットとの組み合わせが好相性。シックなテーラードとサルエル独特のシルエットがマッチ...

≫続きを読む

 

ジャケット+マフラーの着こなし方

ジャケット(黒)・マフラー(ランダムライン)・カットソー(白)・パンツ(茶)・ブーツ(黒)少し肌寒いけれどコートを羽織るほどではない日に活躍するのが、マフラーです。ジャケットの上から巻く時には、シックな印象を崩さない柄をチョイスするのがおススメです。王道のチェック柄は、ジャケットの持つ綺麗なシルエッ...

≫続きを読む

 

10代20代女性が好むジャケットの着こなし方

10代20代女性に「自分好みの男性用コーディネート」を選んでもらい、コメントを書いてもらいました。客観的な意見を参考にしてみてください。着こなし提案元はコチラ

≫続きを読む

 

20代女性が好むジャケットの着こなし方

20代女性に「自分好みの男性用コーディネート」を選んでもらい、コメントを書いてもらいました。客観的な意見を参考にしてみてください。着こなし提案元はコチラ

≫続きを読む

 

30代女性が好むジャケットの着こなし方

30代女性に「自分好みの男性用コーディネート」を選んでもらい、コメントを書いてもらいました。客観的な意見を参考にしてみてください。着こなし提案元はコチラ

≫続きを読む

 

40代女性が好むジャケットの着こなし方

40代の女性に「自分好みの男性用コーディネート」を選んでもらい、コメントを書いてもらいました。客観的な意見を参考にしてみてください。着こなし提案元はコチラ

≫続きを読む

 

20代男性が選ぶジャケットの着こなし方

20代の男性に「自分好みのコーディネート」を選んでもらい、コメントを書いてもらいました。客観的な意見を参考にしてみてください。着こなし提案元はコチラ

≫続きを読む

 

30代男性が選ぶジャケットの着こなし方

30代の男性に「自分好みのコーディネート」を選んでもらい、コメントを書いてもらいました。客観的な意見を参考にしてみてください。着こなし提案元はコチラ

≫続きを読む

 

40代男性が選ぶジャケットの着こなし方

40代の男性に「自分好みのコーディネート」を選んでもらい、コメントを書いてもらいました。客観的な意見を参考にしてみてください。着こなし提案元はコチラ

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP