ロサンゼルス 服装 7月

アメリカのロサンゼルスへ出張に行った時の服装 体験談(7月)

アメリカのロサンゼルスへ出張に行った時の服装 体験談(7月)

7月20日頃、アメリカのロサンゼルスへ出張に行きました。一週間ほど滞在しました。半袖のトップスにデニムで行きましたが、日中はカラッとした天候なのでとても気持ちよくちょうど良い服装でした。ただ日差しが強いので外を歩いている時は暑く感じました。

 

現地の人は、みんなタンクトップにデニム、Tシャツにハーフパンツなど薄着でとてもカジュアルでした。夜になると、急に涼しくなるので、上着は必ず持っていた方が良いと思います。そして、室内はかなりエアコンがきいています。レストランなどは上着を着ていても寒いぐらいでした。

 

夜、何度かサンタモニカに行きましたが、海の近くなので夜は風もありとても寒かったです。サンタモニカは食事、ショッピングのお店が充実しているので、歩いているだけでも楽しめると思います。ロサンゼルスは日本食のお店もたくさんあるのですが、日本と違った日本食が食べられるのでおもしろいです。

 

寿司は創作なものが多いです。ちなみに、朝も涼しいので出かけるときは気をつけて下さい。気温差がある地域なので、薄いカーディガンなど常に持ち歩くのをおすすめします。

 

(39歳 女性 茨城県在住)

 

 

 

北米へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP