ボストン 服装 10月

アメリカのボストンへ出張に行った時の服装 体験談(10月)

アメリカのボストンへ出張に行った時の服装 体験談(10月1日)

アメリカはマサチューセッツ州ボストン市に10月1日から5日まで仕事で出張
してきました。行き返りでは、ユニクロで買った綿のパンツと半袖シャツを着て
行きました。靴はスケッチャーズの皮のスニーカーです。日本もボストンも気温が
高くて半袖でちょうどよかったです。

 

ボストンでの仕事は、それほど改まったものではないので、スラックスに長袖シャツ、
それにジャケットを羽織ってネクタイはなしです。一応、念のためにネクタイも持参
しましたが、必要になることはありませんでした。

 

朝晩はジャケットを羽織っても暑くはないのですが、日中は外にいると暑くてジャケット
は羽織れません。でも、ビルの中は冷房がよく効いていて、シャツだけでずっといると
寒くなってきます。こういうときはジャケットがあってよかったぁと思いました。

 

最終日は曇りで雨も降り、日中でも長袖だけでは肌寒く、ジャケットを着てちょうどよい
くらいでした。現地のアメリカ人は半袖の人もコートを着ている人もいるので、他人の
服装はまったく参考にできませんでした。

 

(49歳 男性 栃木県在住)

 

 

 

北米へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP