宗谷岬 服装

北海道宗谷岬へ友人と旅行に行った時の服装 体験談(11月)

北海道宗谷岬へ友人と旅行に行った時の服装 体験談(11月下旬)

2012年11月下旬頃、日本最北端の地である北海道の宗谷岬に行きました。
北海道に行く以上、服装はかなり厚着をしていきました。Tシャツ、長袖シャツ、
薄手のセーター、厚手のセーター、Pコートを着て、首にマフラーを巻いて手袋
していました。

 

飛行機から新千歳空港に降り立った時は、寒いですが十分に耐えられる感じでした。

 

そこから特急に乗って宗谷岬を目指したのですが、現地に到着してから凄い地獄
を味わいました。当日、天気が良くなったのもありますが、海岸沿いなので非常に
冷たい風が吹いており、吹雪のような状態になっていました。5枚も服を着ていても
冷たい風が地肌に感じられるぐらいの状態でした。

 

何よりも顔を含めて地肌に直撃する冷たい風は、寒いというより痛いと感じるぐら
いの状態でした。さすが日本最北端の寒さであり、地肌が見える服装はやっては
いけないと感じました。

 

イメージとしてはスキーウェアーぐらいの防寒着が必要だと思います。初めて寒さで
泣きそうになりました。

 

(36歳 男性 東京都在住)

 

 

 

北海道旅行の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP