雪まつり 服装

北海道札幌市の雪祭りに行った時の服装 体験談(2月)

北海道札幌市の雪祭りに行った時の服装 体験談(2月8日)

2012年の2月上旬に埼玉から北海道札幌市の有名なお祭り、雪祭りを見に
観光に行きました。テレビで紹介されている時に現地の方はあまり過剰な
厚着をしていなかったので、それを参考にスキニーパンツに若干厚手の
ジャケット、それに薄めのダウンジャケット(厚い生地のダウンジャケットを
持っていなかったので)を着ていきました。

 

感想は「北海道舐めてた」の一言。
千歳空港に着いた時は空港内の暖房設備で特に寒いとは感じなかった
のですが、出口を通って外に出た瞬間、この服装は無理と感じました。
また、私は普通のスニーカーを履いていたので雪の上を歩くのも一苦労
しました。

 

後々簡易的なスパイクを購入してなんとかなったものの、履物については
全く考えていませんでした。そして肝心の雪祭りですが、私が言ったのは
夕方を過ぎてからのライトアップされた時間でしたので、夜ということもあり、
薄手のダウンジャケットでは寒さが凌げませんでした。

 

地元と思われる方は似たような格好で行動していたので、単純に慣れの差
かもしれません。それでも、本州に住んでいる方はテレビで見るような格好で
はく、それよりももう一回り暖かいと思われる服装で行った方が良いと思います。

 

例えばダウンジャケットにしても薄手のものではなく、手で押すと中の羽毛が
反発するような厚手の物を着るのをオススメします。そうしないと、寒くて体が
小刻みに震え、雪祭りの鑑賞どころではありません。

 

現地で新たにコート等を買ったりはしませんでしたが、私はダウンジャケットの
下に服を3枚着るという荒行でなんとか耐え凌ぎました。

 

 

 

北海道旅行の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP