帯広 服装 12月

北海道帯広市へ友人の結婚式に行った時の服装 体験談(12月)

北海道帯広市へ友人の結婚式に行った時の服装 体験談(12月上旬)

12月の上旬に友人の結婚式に招待され、北海道の帯広市に行ってきました。
まさに冬の北海道。ということで、これは尋常な寒さじゃないと思い、スーツにマフラー、
アウターは分厚いダウンジャケット、インナーはヒートテック上下、靴下は2枚重ねという
重装備を事前に用意し、現地へ赴きました。

 

空港に降り立ち、当然のことながら、一面雪景色。もちろん寒いのは寒いのですが、、、
天候が晴れということもあり、それほどでもありませんでした。周囲を見渡せば、こんな
分厚いダウンジャケットを着ている人などいません。

 

空港からタクシーでホテルを向かう間に、ダウンジャケットとマフラーは脱ぎました。。。
さらに、ホテルについたら暑い。暑すぎるくらい暖房が効いていて、汗がダラダラ。
ホテルの部屋にはいり、ヒートテックと靴下2枚目を脱ぎました。披露宴が終わり
2次会会場となる居酒屋へ。

 

居酒屋は流石に寒いだろうと覚悟していったのですが、これがホテルよりも暑い。
最後にはスーツの上着も脱ぎシャツを2つボタンまで外していました。

 

友人に聞くと、北海道の暖房は普通のエアコンじゃなくて、どこもガス暖房なので
十分すぎるぐらい室内は暖かいのだそうです。ということで、外で一日中過ごすの
じゃなければ、屋内は十分普段着で対応できるようです。

 

ただ、盲点だったのが靴です。普通に革靴で行ってしまったのですが、雪道はスケート
リンクのように固まっているので、普通に歩けませんでした。5回ぐらいは滑って転んで
しまいました。
地元の方は慣れているらしく、革靴でも滑るように歩いていたのですが、慣れていない
方はスニーカーを準備しておくことをお勧めします。

 

(32歳 男性 岡山県在住)

 

 

 

北海道旅行の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP