支笏湖 服装

北海道千歳市支笏湖の氷濤まつりに行った時の服装 体験談(1月)

北海道千歳市支笏湖の氷濤まつりに行った時の服装 体験談(1月26日)

1月26日に北海道の支笏湖に氷濤まつりを見に行きました。毎年支笏湖では
冬に花火大会が行われています。こういった冬のお祭りには今まで行ったこと
がなく初めて行きました。日常的な服装で行ったのですが大失敗しました。

 

上はダウン、下はジーパン、靴はスニーカーという今考えれば軽装すぎました。
当時の支笏湖の気温は常に氷点下、その上湖畔なので風が強く冷たい。
そんな場所に長時間いるわけですからダウンだけでは身が持ちませんでした。
足も非常に冷たくてスニーカで行った自分が恥ずかしいです。周りのほとんどの
方がスキーウェアなどを着てしっかり防寒しており、ダウンにジーパン、スニーカー
で行った事を悔やみました。少し勉強不足でした。

 

おかげでお祭り自体も寒すぎて楽しむ事ができませんでした。花火が終わったら
すぐに帰ってきた記憶があります。もし、また支笏湖の氷濤まつりに行く事がある
時には、今回の教訓を活かし、しっかり防寒をしてお祭りを楽しみたいと思います。

 

(30歳 男性 札幌市在住)

 

 

 

北海道旅行の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP