北海道 旭川市 服装

北海道旭川市へ出張に行った時の服装 体験談(1月)

北海道旭川市へ出張に行った時の服装 体験談(1月7日)

2013年のお正月明けの1月7日から11日まで北海道旭川市に出張で行きました。
寒さは、当然覚悟していましたので、その時の服装は冬物のスーツにYシャツ・ネク
タイを締め、コートはダウンの厚手のものにしましたが、これらは正解でした。

 

しかし、失敗しましたのが、靴でした。全国どこへでも商品販売の販路拡大のため
出張する仕事柄、クラリーノ素材のビジネスシューズをいつも履いていました。

 

丈夫で雨天にも強い靴で、靴底には滑り止めのギザギザがありましたたので、
旭川市もそれを履いていけば良いと思い、あまり深く考えませんでした。これが
失敗でした。

 

現地に着きますと、そこは、厳寒の地でした。建物の中は、ビジネスシューズが
軽くて良いのですが、一歩外に出ますと、それでは歩けません。

 

歩道は、部分的に雪かきがおこなわれたり、電気で融雪されたりして、とにかく歩道
路面が平坦ではないのです。それから、融雪による水たまりもあちこちにあります。
凍っている路面もあります。このような歩道を歩くには、靴底にギザギザがあっても
ビジネスシューズでは無理でした。歩きますと、滑るし、水も入ってくるし大変でした。

 

さっそく、長靴を買うことを勧められ、紹介された靴屋さんで、靴底のギザギザが深い
長靴を購入しました。長靴は快適でした。滑るのを気にしなくてよろしいですし、水も
入ってきません。

 

今では、その時の反省から、出張でどこに行っても大丈夫なように、
携帯用の長靴を、鞄に常備するようにしています。

 

(61歳 男性 神奈川県在住)

 

 

 

北海道旅行の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP