股上とは

股上とは

股上

股上とは

 

股上は、ボトムスの股部分からウエスト部分の長さです。ウエストの位置が
高いと股上が深くなり、ウエストの位置が低いと股上が浅くなります。

 

浅い股上の流行り

 

股上を英語に訳すと、rise(ライズ)です。ローライズとは股上が浅いボトムス
のことです。元々男性用のボトムスは女性用よりも股上が浅目にできている
のですが、60年代から70年代、そして2000年代にローライズが流行り、男性
のボトムスも股上が下がりました。

 

ローライズはウエスト部分が細く見える、座ったときも腹部を圧迫しないという
メリットがありますが、下着が見えやすいデメリットもあります。今では流行りも
落ち着いていますが、股上が浅目なパンツとハイウエストタイプなど、様々な
デザインがあります。

 

股上の移り変わりがスーツにも影響

 

スーツはさほど流行の影響を受けないイメージがありますが、時代によって
シルエットが異なります。ローライズが流行った2000年ごろはスーツのパンツも
股上がやや浅くなり、シルエットも年々細くなっています。

 

反対に80年代は股上が深く、幅広のパンツが流行っていました。その当時の
映画やドラマを見ると、ファッションの移り変わりが手に取って分かります。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


股上とは関連ページ一覧

着丈とは
服を選ぶときには自分の体とのサイズ合わせが大事ですが、アイテムによってどこのサイズを合わせればいいのかが異なります。ここでは服選びに役立つ着丈の詳細について説明しています。
袖丈とは
上着をジャストフィットで着るには袖丈も重要なポイントですが、いったいどこからどこまでのサイズなのかはっきり分からない人もいます。ここでは袖丈について説明しています。
肩幅とは
男性は女性よりも比較的肩幅が広く、男性用の服も大きめに作られています。特に体型ががっちりした人は上着を合わせるのが大変なようです。ここではそんな肩幅について説明しています。
胸囲とは
スポーツをしている人は胸囲が普通よりも発達していて、標準サイズの服がきつくなってしまうことがあります。胸囲の測り方、人よりも胸囲が大きい人の服選びなど色々とまとめています。
ゆき丈とは
胸囲や胴囲は耳に馴染みがあるものの、ゆき丈はあまり聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか?ここではシャツ選びに役立つゆき丈の詳細について説明しています。
ウエストとは
ボトムスを選ぶ上で重要なのがウエストサイズですが、男性は自分の正確なウエストサイズを知らない人もいます。ウエストとはいったいどの部分のサイズなのか、詳細を説明しています。
ヒップとは
男性は女性に比べると、ヒップが小さめの傾向があります。その体形の違いもあり、同じようなファションアイテムでも男性用と女性用ではラインが異なります。ここではヒップについて説明しています。
股下とは
脚が長いとスタイルがよく見え、ファッションもカッコよく決まる印象があります。ロングボトムスを選ぶ上で股下は重要なポイントですが、ここでは股下について説明しています。 女性の場合はヒップの付き方が欧米と日本で異なるので、より脚の長さの差があるように思えます。
わたりとは
服のサイズ表記の中に、わたりというものがありますが、いまいちピンとこないという人も多いのではないでしょうか。ここでは服のサイズのわたりについて、詳細を説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP